My Photo

« 新しい資本主義  分析も改革も展望もなし 野放図な資本の抑制こそカギ | Main | 国際課税新ルールの意義と課題 /新自由主義を乗り越えて(メモ) »

18歳以下の子どもへの給付 自治体判断で一度に10万円の現金給付も可能

宮本徹・衆院議員のツイートより   1126

「予備費の支出について、予算委員会理事懇で、説明、質疑。中学生まではプッシュ式で年内5万、高校生は申請、その後クーポン5万が基本ですが、自治体の判断で一度に10万円の現金給付にすることも可能との説明でした。」

11/30  「そろそろ、「うちはクーポンではなく、一括10万円の現金給付でいきます」という自治体が、あらわれてこないかな。それで流れが変わると思うのですが。」

 ・・・とのこと、さっそく地方議員に情報をとどけました。

★追記「18歳以下への給付 10万円全額現金で 島田市長方針 静岡新聞 2021.11.27」

  https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/991794.html

★追記 清水聖義・群馬県太田市長のツイート 12/3

国の10万円給付(半分はクーポン券という)、クーポンにすると900億円も余分に経費がかかると聞く。クーポン券の使いみちは「自治体で決めて」ということらしい。ちっちゃな子から大きな子まで様々、クーポンはまことに使いにくい。いっそ、全部現金で配るとしよう!!と決めた。担当にも伝えた

Photo_20211130152301

« 新しい資本主義  分析も改革も展望もなし 野放図な資本の抑制こそカギ | Main | 国際課税新ルールの意義と課題 /新自由主義を乗り越えて(メモ) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

地方自治」カテゴリの記事

October 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ