My Photo

« ミャンマー国軍を利する日本政府の経済協力事業を直ちに停止を | Main | デジタル社会の可能性と限界(メモ) »

「RCEP協定」で野菜と果物が危ない!  農民連

 農民連のHPより

「 昨年11月に、東南アジア諸国や日本、中国、韓国など15か国による「地域的な包括的経済連携協定」(RCEP協定)が署名され、現在開かれている通常国会に承認案が提出されています。政府は「国内農業に影響はない」と言っていますが、内容をよく見ると、野菜や果物の輸入関税について、「削減」や「撤廃」の約束がたくさん含まれています。危険な内容を新聞「農民」の特集で明らかにしました。」

  以下が、同HPでアップされている紙面   野菜編と果実編

ダウンロード - rcep12020e9878ee88f9c.pdf

ダウンロード - rcep220e69e9ce5ae9f.pdf

 温暖化による農産物への影響。また押し寄せる深刻な水不足 ・・・ コロナ後の社会は、地産地消費にシフトを

« ミャンマー国軍を利する日本政府の経済協力事業を直ちに停止を | Main | デジタル社会の可能性と限界(メモ) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

環境・農林漁業」カテゴリの記事

January 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ