My Photo

« 木造仮設の可能性 他の被災地で再利用/公営住宅で恒久活用 | Main | 沖縄県 辺野古埋立承認取り消し。国連は基地集中を「人種差別」として勧告 »

福島事故に無反省 賠償金すえおき ~パブコメ中

原発事故の賠償の枠組みを定めた「原子力損害賠償法」の改定案が、9月10日まで、パブ・コメ中。
福島事故では、現時点で7兆円をこす賠償金が発生。除染や事故収束にかかる費用も入れれば政府試算で21.5兆円。なのに事業者が事前に備える賠償金額は1200億円でかわらず。
 国外では、全額、政府が債務保証をつけないと勝負にもならない原発輸出。国内では、リスク無視で経営支援・・・
 こんなことがひっそりと進もうとしている。まったく報道もされない。ゆるせない。

【賠償は「国」頼み? 原子力損害賠償法見直しにパブコメを!(9月10日まで) FoEジャパン8/21】

【賠償は「国」頼み? 原子力損害賠償法見直しにパブコメを!(9月10日まで) FoEジャパン8/21】

原発事故の賠償の枠組みを定めた「原子力損害賠償法」の改定案が、9月10日まで、一般からの意見公募(パブリック・コメント)にかけられています。しかし、この案では、原子力事業者が事故前に保険などで備える賠償金(賠償措置額)が1200億円にすえおかれることになっています。
東電福島第一原発事故では、現時点で見積もられているだけで7兆円をこす賠償金が発生し、この賠償措置額を大きく上回りました。除染や事故収束にかかる費用も入れれば政府試算で21.5兆円とされており、この額はさらに上振れするとみられています。
事故後、東京電力を救済するため、国は「原子力損害賠償・廃炉支援機構」を設立し、公的資金や、他の電力事業者からの負担金(もともとは私たちの電気料金)を「機構」経由で東電に流し込んでいる状況です。
これでは、事故を引き起こした原子力事業者の負担はほんのわずかですみ、結局は国民が負担するということになりかねません。
利益は企業へ、事故が起きたときの費用は大部分は国民へ…?
そんなことは許されませんし、事故のリスクも含めた原発のトータルなコストが認識されないことにもつながります。

« 木造仮設の可能性 他の被災地で再利用/公営住宅で恒久活用 | Main | 沖縄県 辺野古埋立承認取り消し。国連は基地集中を「人種差別」として勧告 »

原発・エネルギー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 福島事故に無反省 賠償金すえおき ~パブコメ中:

« 木造仮設の可能性 他の被災地で再利用/公営住宅で恒久活用 | Main | 沖縄県 辺野古埋立承認取り消し。国連は基地集中を「人種差別」として勧告 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ