My Photo

« シラスウナギ不漁?~そもそも絶滅危惧種。ワシントン条約・付属書Ⅱで規制を | Main | 使い道もない。足もない・・水陸機動団 »

「3歳児神話」は『神話』 読売

 『家族』を強調する自民党改憲草案・・・それを後押しする読売が、この記事を配信していることに意味がある。要は「愛情のある人間関係」の中で育つかどうか。人類は、弱さゆえに共同を大切にし、生存してきた。血のつながりではない。現代社会で、その共同を具現しているのが「保育」だと思う。
 「3歳児神話」は、「1人ぼっちの子育て」においこむもの。百害あって一利なし。
【保育園に預けるか、育児に専念するか…「3歳児神話」に悩む 読売3/4】

【保育園に預けるか、育児に専念するか…「3歳児神話」に悩む 読売3/4】

 健やかな子どもの成長のために「3歳までは母親が子育てに時間を注ぐべきだ」という「神話」を知っていますか。共稼ぎが当たり前になった今でも、年配層から聞かされることがあるのではないでしょうか。この神話、無視していいのでしょうか、それとも…。お医者さんキャラのヨミドックに、インコさんが聞きました。

  Q  友達が、赤ちゃんを保育園に預けるか、育児に専念するかで迷ってるみたい。

  ヨミドック  3歳までは母親が子育てに専念すべきだ、という「3歳児神話」を気にしているのかもしれませんね。確かに3歳頃までは、心身の発達にとって大切な時期です。周りの特定の大人から注がれた愛情によって、子どもは大切にされているという実感を持ちます。約束を守る、人を信じる、思いやるといった考え方や気持ちを形作る土台となります。

  Q  保育園は一般的だけど、子どもの発達を考えるとやめたほうがいいのかな。

  ヨ  いいえ。保育園育ちと心身の発達は関係ありません。米国立小児保健・人間発達研究所が、20年近く、約1300人の赤ちゃんの様子を見る研究で確認しています。生後3年間を主に母親のみの養育を受けた子と、保育園に通った子の間で、発達に差はほとんど見られませんでした。

  Q  そもそも、3歳児神話はなぜ生まれたの。

  ヨ  英国の精神医学者が1950年代に、第1次世界大戦後の乳児院などで心身の発達が遅れたのは「母性的な養育が足りないため」とする論文を発表しました。それが専業主婦が増えた高度成長期の日本で、母親が乳幼児を育てるべきだ、という説として広まり、その考え方が残っているようです。

◆愛情あふれる環境が大切
  Q  「母性的な養育」は母親じゃなくてもいいわけだね。

  ヨ  そうです。父親もそのような養育ができるでしょうし、保育園も愛情を持って接してくれるなら、子どもが育つ環境として安心できます。行政は、保育士向けの研修などを行い、保育の質を上げるための努力が欠かせません。

  Q  家庭で心がけることはあるかな。

  ヨ  親が子どもの訴えかけをないがしろにせず、向きあうことです。それには、祖父母も含めた家族内の協力や、ゆとりのある働き方が必要になってきます。親子が食事や風呂などの時間を共に過ごせるよう、職場は長時間労働を減らしてほしいです。子どもは、社会全体で育てるという意識改革が進むといいですね。

 (米山粛彦/取材協力=大日向雅美・恵泉女学園大学学長、榊原洋一・お茶の水女子大学名誉教授)

« シラスウナギ不漁?~そもそも絶滅危惧種。ワシントン条約・付属書Ⅱで規制を | Main | 使い道もない。足もない・・水陸機動団 »

教育・子育て」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93067/66461064

Listed below are links to weblogs that reference 「3歳児神話」は『神話』 読売:

« シラスウナギ不漁?~そもそも絶滅危惧種。ワシントン条約・付属書Ⅱで規制を | Main | 使い道もない。足もない・・水陸機動団 »

July 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ