My Photo

« 独メルケル首相「平和的外交による解決しかありえない」 | Main | スイス大統領、北朝鮮問題で「仲介の用意」~最大の危険は「軍事衝突」 »

自治体非常勤ボーナス正規並みに 通知だけでなく財政措置を

 総務省が常勤ボーナス正規並みにするよう全国の自治体に通知を出した。それはたたかいの成果であり、各自治体での確実な実施をもとめていきたい。
 だが、国の財政措置が必要だ。それなしでは支出増分に対応するために、正規から非常勤への置き換え、または外部委託を後押しすることになる。
 その結果、全体としては不安定雇用を増やし、自治体の力量をますます低下させることになる。「財政措置」が本気度を示すメルクマール。
【自治体非常勤ボーナス正規並みに 支給月数を同水準にと通知 共同9/5】
【会計年度任用職員制度の導入等に向けた必要な準備等について(通知)/事務処理マニュアル 総務省8/23】

【自治体非常勤ボーナス正規並みに 支給月数を同水準にと通知 共同9/5】

 総務省は、自治体で働く一般職の非常勤職員に支給する期末手当(ボーナス)について、常勤職員の支給月数と同水準にするよう全国の自治体に通知した。待遇の格差縮小が狙い。
 一般職非常勤はボーナスの対象外とされてきたが、民間企業の「同一労働同一賃金」を目指す政府方針を踏まえ、今年5月に成立した改正法に基づき2020年度から支給できるようになる。
 常勤職員の年間支給月数は国家公務員に準じており、現状はおおむね2・6月分。
 通知は8月23日付で、支給対象は任期6カ月以上の職員とする目安も示した。6カ月以上勤務する非正規の地方公務員は約64万3千人(16年4月時点)。
(共同)

« 独メルケル首相「平和的外交による解決しかありえない」 | Main | スイス大統領、北朝鮮問題で「仲介の用意」~最大の危険は「軍事衝突」 »

地方自治」カテゴリの記事

雇用・労働」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93067/65754566

Listed below are links to weblogs that reference 自治体非常勤ボーナス正規並みに 通知だけでなく財政措置を:

« 独メルケル首相「平和的外交による解決しかありえない」 | Main | スイス大統領、北朝鮮問題で「仲介の用意」~最大の危険は「軍事衝突」 »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ