My Photo

« 在沖オスプレイ 配備24機なのに、9ヶ月で2機墜落  | Main | 「国民にとって実に不幸」 河野洋平氏が安倍政治を批判 »

独仏中露 米朝双方に自制求める

 北朝鮮と米国の過激な発言の応酬が繰り返されるなか、両国に自制を求める国際的な声が相次いでいる。一方、日本政府は、「集団的自衛権の行使可能な存立危機事態の認定もあり得る」迎撃ミサイルを搭載した海上自衛隊のイージス艦の活用も検討していると、米国追随一辺倒で、戦争当事国になり、日本国民の被害を招きいれようとしている。
 今政府がすべきなのは、米朝の直接対話を実現し、核・ミサイル問題を平和的・外交的に解決するための努力をはかることである。
【危機打開のため米朝は無条件で直接対話を 8/12 日本共産党 志位和夫】
【仏 マクロン大統領 米朝双方に自制求める 8/13】
【中国主席、米朝に自制要求 トランプ氏と電話会談 8/12】
【独首相、米朝に自制要求 威嚇の応酬は「誤り」8/12】
【ロシア外相が米朝関係憂慮 軍事衝突「リスク高い」8/11】


【仏 マクロン大統領 米朝双方に自制求める 8/13】

アメリカと北朝鮮が弾道ミサイルの発射をめぐって激しい言葉の応酬を続ける中、フランスのマクロン大統領は「すべての当事者に緊張の激化を防ぐよう呼びかける」として米朝双方に自制を求めました。
続きを読む
フランス大統領府は12日、朝鮮半島情勢についてのマクロン大統領の声明を発表しました。この中でマクロン大統領は、グアム島周辺に弾道ミサイルの発射を検討しているとする北朝鮮に対して、「国際平和と安全保障を損なうものだ」として、強い懸念を表明しました。

そのうえで「この地域をめぐりフランスは同盟国との結束を保証する」としながら、軍事的な対抗措置を辞さない構えを示すアメリカと北朝鮮の間で緊張が高まっていることを念頭に、「すべての当事者に緊張の激化を防ぐよう呼びかける」として、米朝双方に自制を求めました。

一方、イギリスのジョンソン外相は12日、ツイッターに「問題の原因は北朝鮮の指導部にある」と書き込み、北朝鮮を非難するとともに「国際社会は連携して北の挑発行為を確実に止めなければならない」として、外交での問題の解決を求めました。

この問題ではドイツのメルケル首相が、アメリカのトランプ大統領の発言に対して「激しい口調が問題の解決につながるとは思わない」と述べるなど、米朝の間で緊張が高まっていることに各国から懸念の声が上がっています。

【中国主席、米朝に自制要求 トランプ氏と電話会談 8/12】

 【北京共同】中国の習近平国家主席は12日、トランプ米大統領と電話会談した。トランプ氏が北朝鮮への圧力強化を中国に求める中、北朝鮮は米領グアム沖へのミサイル発射検討を表明したが、習氏は米朝双方に「自制を求める」と述べ、引き続き対話優先の姿勢を強調した。国営中央テレビが報じた。
 トランプ氏と北朝鮮の金正恩政権が威嚇の応酬を展開していることについて、中国政府は「各国が言動を慎むよう望む」(耿爽外務省副報道局長)と自制を促す姿勢を堅持。緊張激化を避けるよう呼び掛けていた。

【独首相、米朝に自制要求 威嚇の応酬は「誤り」8/12】

 【ベルリン共同】ドイツのメルケル首相は11日、北朝鮮の核・ミサイル開発を巡るトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩政権による威嚇の応酬を「誤った対応だ」と批判し「問題の軍事的な解決はあり得ない」と米朝双方に自制を求めた。DPA通信が伝えた。
 ドイツではトランプ氏が8日に「炎と怒りに直面することになる」と北朝鮮に警告したことを受け、ガブリエル外相が「核戦争への発展を懸念している」と発言。トランプ氏の過激な言動に対する危機感が強まっている。
 ドイツ外務省のシェーファー報道官は11日の定例記者会見で、ドイツが北朝鮮と国交があることを強調し、仲介外交への意欲を示した。

【ロシア外相が米朝関係憂慮 軍事衝突「リスク高い」8/11】

 【モスクワ共同】ロシアのラブロフ外相は11日、トランプ米大統領が北朝鮮による米領グアム沖へのミサイル発射計画に関し、米国が対抗措置を取ると警告したことについて「ロシアは憂慮しており、そのようなことが起こらないよう全力を尽くす」と述べた。モスクワ東方のウラジーミル州で行われた若者とのフォーラムで語った。
 ラブロフ氏は「(米国と北朝鮮が軍事衝突する)リスクは非常に高いと思う」と述べ、両国に自制を求めた。一方で「事態がけんかのような状態に至った場合にはより賢く、力のある者が第一歩を踏み出すべきだ」とし、米国に事態の沈静化へ行動するよう促した。

« 在沖オスプレイ 配備24機なのに、9ヶ月で2機墜落  | Main | 「国民にとって実に不幸」 河野洋平氏が安倍政治を批判 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 独仏中露 米朝双方に自制求める:

« 在沖オスプレイ 配備24機なのに、9ヶ月で2機墜落  | Main | 「国民にとって実に不幸」 河野洋平氏が安倍政治を批判 »

October 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ