My Photo

« いの町 第二子保育料無料化へ | Main | 介護「卒業」を強制する財政インセンティブ »

ミサイル避難方法CM ~原発廃炉の訴えどき

 そんなに危険なら、原発への対策がまず最初。廃炉すべき。
このCMにあわせ、危険な原発は即廃炉を訴えることが、一番相手に効くのでと思う。
 原子力規制委員会のホームページに緊急時情報とあるのだが、北朝鮮のミサイル発射で情報をながしたのは、4月29日と5月14日の2回だけ。しかも『緊急情報』ではなく「情報提供」。
 なぜ、2回だけで中止したのか・・・恐らく圧力。ミサイル発射のたびに「原発には影響がありませんでした」と情報が国民に流れることを恐れた。
 CMに使う金があったら、廃炉を急がせろ。
 韓国の原発は、日本海側にあり、脱原発は、日本の安全にとって大きな貢献となる。
【「物陰に身を隠す」北ミサイル避難方法をCMで 読売6/21】


« いの町 第二子保育料無料化へ | Main | 介護「卒業」を強制する財政インセンティブ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93067/65443744

Listed below are links to weblogs that reference ミサイル避難方法CM ~原発廃炉の訴えどき:

« いの町 第二子保育料無料化へ | Main | 介護「卒業」を強制する財政インセンティブ »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ