My Photo

« 介護「卒業」を強制する財政インセンティブ | Main | EV・風力発電のコスト、化石燃料と近く同等に 「想像できないほど進化」 »

前川喜平前文部科学事務次官 記者会 6/23

国会での証人喚問が実現できないなら、発言の場を、と設定したもの。政府側にも記者会見の場を提供したい、と記者クラブのあいさつ。前川氏は、理路整然、そして最後にはメディアの在り方にも問題提起をし、読売を正面から批判。質疑で、読売記者は質問せず。 
 最後の言葉・・・ 公務員、全体の奉仕者とともに、個人の尊厳、主権者としての立場を忘れてはならない、と後輩にエールを送った。
 会見途中の「国民の知る権利」の保障がないと、民主主義はなりたたない」との主張。民主国家の在り方への危機意識の発露がよくわかる。

« 介護「卒業」を強制する財政インセンティブ | Main | EV・風力発電のコスト、化石燃料と近く同等に 「想像できないほど進化」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93067/65448475

Listed below are links to weblogs that reference 前川喜平前文部科学事務次官 記者会 6/23:

« 介護「卒業」を強制する財政インセンティブ | Main | EV・風力発電のコスト、化石燃料と近く同等に 「想像できないほど進化」 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ