My Photo

« 財務省・財政審~医療・介護同時改定はマイナス方針 | Main | 仁淀川水質等環境保全対策費(年7500万円)  水道料金で全額負担すべきなのか? »

下水道 経費回収率107%で「赤字」の不思議

 高知市は、16年度までで約17億円の赤字で、今後も3~5%の「赤字」だからと、17.7%の値上げを画策している。
 下水道は、「汚水=私費、雨水=公費」、公営企業としての「独立採算経営」(ともに例外があるが)に沿って経営指標として、汚水経費を、使用料収入でどれだけ賄えているか、という「経費回収率」(使用料収入÷汚水経費×100)がある。

 全国的には、8割の自治体で、賄えていない。
 ところが高知市は107%、汚水経費を超えて使用料収入がある。使用料収入は直近で32.4憶円なので、2億円強が経費を上回っている。
 しかし、単年度の損益は、赤字・・・ 

 減価償却費をうわまわって、資本費支出が上回るという状況なのか〔どんなケース? 原価償却と管理償還の時間軸の差による操作?)、 あるいは公費負担すべきところに流用しているのか・・・・

 解明が必要である。

 他にも、追及すへぎ内容が多々あるが・・・ まず、最初の一歩。

« 財務省・財政審~医療・介護同時改定はマイナス方針 | Main | 仁淀川水質等環境保全対策費(年7500万円)  水道料金で全額負担すべきなのか? »

高知市政」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 下水道 経費回収率107%で「赤字」の不思議:

« 財務省・財政審~医療・介護同時改定はマイナス方針 | Main | 仁淀川水質等環境保全対策費(年7500万円)  水道料金で全額負担すべきなのか? »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ