My Photo

« 高齢者25%が生活保護基準以下。5年で160万人増 | Main | 「好循環」の道~大企業増税で「間接賃金」アップを »

のど元すぎれば…投資的経費急増 高知市政

この前まで「財政危機」を言っていた高知市政。
 さすがに投資的経費も削減し、財政再建計画の最終年の2013年は112億円に、
それが2014年173億円、2015年203億円、2016年当初予算案250億円という急増。

Toshi

有利な起債(例 合併特例債など)があるうちに、必要な事業を前倒しで実施・・・という説明を頭から否定するつもりはない。が、不透明感がいっぱい。暴走をはじめているとさえ感じる。

①財政運営適正化計画を「拒否」

市長選後、最初の議会となった昨年12月議会。大型事業の野放図な拡大で招いた財政危機の反省にたって、「財政再建は達成した」という今こそ、投資的経費の総額管理、新設よりも長寿命化重視など「財政運営」を適正化するための計画が必要ではないか、との質問に、「つくらない」ことを明言した。
本音は、手をしばられたくないということだろう。

その代表例が、道のないところに道をつくり、民間の担い手も不明なまま「道の駅」をつくる構想。数10億円の事業規模とささやかれている。
新庁舎建設が開始されたばかりなのに、南別館を「社会福祉会館」に建て替える構想も。図書館西広場の高度利用計画・・・
  など思いつきのようなハード事業の拡大。どこまで拡大するか・・・

②引き続くごまかし 

財政再建期間中、毎年○○億円の収支不足といいながら、借金返済と基金積み増しで、財政再建計画より、166億円も改善していることを隠してきた。市議団が明らかにさせ、「財政的にきびしい」といっていた中学校給食、子どもの医療費無料化に実現にむすびつけたが、そうした不誠実な情報提供が続いている。

新年度予算案の概要に、今後5年間の財政の見通しが出ている。

一般会計・一般財源ベースでの表があるが、投資的経費は20億円前後で推移。が、実際は250億円もの事業をしながら、防災、まちづくりなど目的が決まった特定財源ということで、あえて省いている。特定財源の投資に、市の負担がないのなら、表には意味があるが、そんなことはない3~7割の負担が発生する。
それを除いて「健全運営」が続くような資料をつくる意図は何なのか。

一方、公債費(今後160億円台が続く)、地方債残高も、無難に推移していくグラフがある。が、そのもととなる投資計画の全体像はない。①で指摘した内容を拒否しながら、なぜ、地方債残高と公債費の推移が明らかにできるのか。不思議でならない。

③防災・長寿命化の経費を、まず明確にすべき

 国も老朽施設の維持・更新は言うが、本気ではない。市も、その流れにのっている。本気で今の施設を、多少の整理はあったとしても、維持しようと思えと、新規事業は、極めて慎重でなくてはならない。
 まず、維持や耐震化するための総費用を出し、そのうえで、投資計画の方向性を示すことが、今、一番求められている。

 その点で、感心したのが清掃工場の対応。今年で稼動15年だが、今後、2度の長寿寿命化整備を実施し、45年間使おうという構想。直営している強み。資格、専門性をもつ職員が施設管理や老朽化の判断をできるからである。(灰溶融炉の廃止・売電益増で、年3.3億円の効果。提案していた更新のための基金がつくられた)
 真の効率性とは何か、を示している。

④過剰な負担強要の回復を

党市議団は、この間、「財政再建ができた」というなら、「この間の市民負担増をもとに戻すべきだ」と一貫して主張してきた。12月議会では、「市民負担を増やすことは考えていないことを明言すべき」とただしたが、市長は、企業会計、特別会計など、独立採算が原則となっている会計については、赤字になれば「料金改定を行うのは原則」と、値上げを明言。

が、国保では、保険料の独自減免(現在廃止)、窓口負担軽減のペナルティ分、財政安定化支援事業の2割分〔留保財源で対応〕について、全額繰り入れるようになったが、12年間繰り入れをサボった分が58億円ある。
下水道でいえば、耐震化対策の2分の1まで一般財源を繰り入れることができる(その半額は交付税措置)が、まったく繰り入れがなかった時期もあった。今も10分の4に留めている。

 行政がやれるべき役割をサボりながら「独立採算が原則」として「赤字になれば値上げ」というのは、あまりにひどい。

市の活力は、市民の元気・・・暮らしを直接支えるこそがこと重要である。

 今の市政・・・政策の是非もあるが、信用できない。というのが一番の印象。

« 高齢者25%が生活保護基準以下。5年で160万人増 | Main | 「好循環」の道~大企業増税で「間接賃金」アップを »

高知市政」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference のど元すぎれば…投資的経費急増 高知市政:

« 高齢者25%が生活保護基準以下。5年で160万人増 | Main | 「好循環」の道~大企業増税で「間接賃金」アップを »

July 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ