My Photo

« 増えていなかった2014年の所定内給与  毎月勤労統計 | Main | 「ある海外特派員の告白」  安倍政権と海外メディアとの対立 »

東電・廃炉推進トップが語る困難さ  NHK、海外にだけ報道

 投入したロボットが動かなくなった。これまでも瓦礫や高線量の影響で動かなくなり、回収不能になっている。
 NHKが東電・福島第一廃炉推進カンパニー社長・増田尚宏氏に、廃炉作業の見通しについてのインタビューをしている。
 「溶融燃料をとりのぞく技術は存在しない」「〔2020年の 廃炉作業は〕可能だといえない」というもの。NHKは外国には報道して、国内では流していない。 まさに「アンダーコントロール」状態。
〔引用は、Finance GreenWatch より 〕


【「東電・廃炉推進トップが語る」 (NHKワールドニュース 2015/3/31)】

以下、増田氏の回答

(Masuda) We have no idea about the debris. We don’t know its shape or strength. We have to remove it remotely from 30 meters above, but we don’t have that kind of technology yet,it simply doesn’t exist.

溶融燃料についてはわからない。形状や強度は不明。30メータ上方から遠隔操作で取り除く必要があるが、そういった種類の技術は持っておらず、存在しない。

(Masuda)
We still don’t know whether it’s possible to fill the reactor containers with water.
We’ve found some cracks and holes in the three damaged container vessels,but we don’t know if we found them all.
If it turns out there are other holes, we might have to look for some other way to remove the debris.

格納容器を水棺にするのが可能かどうかまだわからない。壊れた格納容器3基にヒビ割れや穴をいくつかを見つけたが、それで全部かどうかわからない。
ほかにもあれば、がれきを取り除く他の方法を見つけなければならない。

(NHK)
The government wants that work to begin in 2020.
I asked Masuda how confident he is that he hit the target. His answer was surprisingly candid.
政府は廃炉作業を2020年に始める意向だ。増田氏にそれについてどれだけ確信があるか尋ねた。

彼の回答は驚くほど率直だった。
(Masuda)
It’s a very big challenge. Honestly speaking, I cannot say it’s possible.
But also I do not wish to say it’s impossible.
それは非常に大きなチャレンジだ。正直に言って、私はそれが可能だと言えない。
でも不可能だとも言いたくない。

(NHK)
I also asked Masuda what he needs most for the operation to succeed.
増田氏に、成功させるためには何が一番必要かと聞いた。

(Masuda)
That’s hard to say. but probably experience.
How much radiation exposure can people tolerate?
What kind of information do the residents in the area need?There is no textbook to teach us what to do.
I have to make decisions every step of the way.
And I must be honest with you I cannot promise that I will always make the right decision.

言うのは難しいが、おそらく経験だろう。
どのくらいの被ばく線量なら許容されるのか?周辺住民ににはどんな情報が必要なのか?
どうすればよいか教えてくれる教科書はない。
私は、ステップごとに決定を下さなければならない。
正直に申し上げて、私が正しい決定をするということは約束できない。

« 増えていなかった2014年の所定内給与  毎月勤労統計 | Main | 「ある海外特派員の告白」  安倍政権と海外メディアとの対立 »

マスコミ論」カテゴリの記事

原発・エネルギー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93067/61421728

Listed below are links to weblogs that reference 東電・廃炉推進トップが語る困難さ  NHK、海外にだけ報道:

« 増えていなかった2014年の所定内給与  毎月勤労統計 | Main | 「ある海外特派員の告白」  安倍政権と海外メディアとの対立 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ