My Photo

« 「民主国家のあり方問われる」 翁長・沖縄新知事  | Main | 浜川ゆりこさん-高知市日曜市で訴える »

オスプレイ 離陸後、芝に放水・消火作業 ~防災訓練

 巨体を、小さなローターを強力なエンジンまわして、巨体を持ち上げるゆえに、強烈な下降気流とナセルからの高温の熱風が吹き出す。
 和歌山県の訓練では、着陸場所の芝を刈り、離陸後は放水してし消火作業を実施。芝は焼けこげていた。どこでも降りられる機体ではない。
【「オスプレイ」 潮岬の芝生を焼く  低空飛行解析センター 10/20】
 
■離陸
Osp1

■放水・消火作業
Osp2

■焼けこげた芝
Osp3


・値段が高価・・・年3-4機購入すれば、他のヘリ予算がなくなる。大型ヘリは、価格は半分で輸送能力にはるかに大きい。オスプレイでは車両が運べない。
・瓦礫が散乱するような災害現場では使用が限られる。 
・着陸時の機動性が低い  失速を防ぐために通常のヘリの三倍時間がかかる。機体の構造上、威力制圧しながらの着陸も不可能。前線で活動できない。米陸軍は、そのために不採用とした。 
~ ヘリより早く、飛行機にはできない垂直離着陸できる=飛行機より遅く、ヘリほど機動性がない という機体である。

 限られた予算の中で、どういう必要性に対し、総合的な運用方針を立てて、調達計画を建てる・・・この基本がまったくないないのに、さっさと購入を決めているのが最も問題。

 【「オスプレイ」 潮岬の芝生を焼く  低空飛行解析センター 10/20】より引用

「オスプレイ」離陸後、芝生に放水、消火作業が行われました。焼けこげていました。
 動画を撮影した下村雅洋さんは、「オスプレイが去った後、消防隊が放水して消火しました。防災にオスプレイはじゃまだと思いました。草刈りをして、消防隊が待機し、去った後は消火が不可欠。はたして災害時に必要でしょうか? 自衛隊の普通のヘリで十分間に合うのではないでしょうか?オスプレイは救援活動にはむしろじゃま。災害時にオスプレイのサポートしている暇はないと思います」と話しています。

« 「民主国家のあり方問われる」 翁長・沖縄新知事  | Main | 浜川ゆりこさん-高知市日曜市で訴える »

南海大地震、防災」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オスプレイ 離陸後、芝に放水・消火作業 ~防災訓練:

« 「民主国家のあり方問われる」 翁長・沖縄新知事  | Main | 浜川ゆりこさん-高知市日曜市で訴える »

June 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ