My Photo

« 合併特例終了の影響額と新たな財政措置額 ~今後の推計    | Main | 高知大に期日前投票所 学生の運動、市議会質問実る »

実質賃金 -2.6% 14ヶ月連続減 2014.8速報

 安倍総理は、「賃上げが過去15年で最高水準となるなど、経済の好循環が生まれ始めている」と語るが、
厚労省の毎月勤労統計でも、総務省の家計調査でも、勤労者の実質賃金、実収入・可処分所得とも、前年度割が14ヶ月、11ヶ月、13ヶ月続いている。アベノミクスが本格的に進みだした「成果」である。
◆実質賃金指数 
・現金給与総額 -2.6%  14ヶ月連続、前年比割
・決まって支給する給与 -3.3% 16ヶ月連続減

【毎月勤労統計調査 平成26年8月分結果速報 9/30】

« 合併特例終了の影響額と新たな財政措置額 ~今後の推計    | Main | 高知大に期日前投票所 学生の運動、市議会質問実る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 実質賃金 -2.6% 14ヶ月連続減 2014.8速報:

« 合併特例終了の影響額と新たな財政措置額 ~今後の推計    | Main | 高知大に期日前投票所 学生の運動、市議会質問実る »

August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ