My Photo

« 東電「起訴相当」  「想定外」は通用しない。当然の判断 | Main | アルゼンチン債務 ノーベル賞経済学者ら100人がハゲタカ批判 »

実質賃金指数(2014/6) -3.8% 12ヶ月連続減

 現金給与総額の前年同月比-3.8% 5月-3.8 4月-3.4。12ヶ月連続減。
  このところ確定値は、速報値より悪化している。
【毎月勤労統計調査 平成26年6月分結果速報 7/31】

各種の売り上げの減少も顕著である。

6月の売上高は前年同月比

(家電量販店)
ヤマダ電機    マイナス13.7%
ビックカメラ    マイナス12.3%
エディオン    マイナス11.8%

(住宅メーカー)
積水ハウス   マイナス35%
住友林業    マイナス34%
ミサワホーム   マイナス22%
大和ハウス   マイナス17%

(飲食)
ワタミ     マイナス12.8%
日本マクドナルド マイナス8.0%
かっぱ寿司  マイナス7.8%
丸亀製麺   マイナス6.8%

« 東電「起訴相当」  「想定外」は通用しない。当然の判断 | Main | アルゼンチン債務 ノーベル賞経済学者ら100人がハゲタカ批判 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 実質賃金指数(2014/6) -3.8% 12ヶ月連続減:

« 東電「起訴相当」  「想定外」は通用しない。当然の判断 | Main | アルゼンチン債務 ノーベル賞経済学者ら100人がハゲタカ批判 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ