My Photo

« 安芸市議団の実績、市財政の概要 2014.7 | Main | 知事会「少子化非常事態宣言」~亡国政治との対決がカギ »

子どもの貧困率16.3% 過去最悪、全体の貧困率も上回る

 貧困線が下がり続ける中でねとも全体の貧困、子どもの貧困率が85年以降最高に。しかも基準となる貧困ラインが低下し続け中で。
今回、85年以降はじめて子どもの貧困率が全体を上回った。
自然現象ではない。自公政治の「成果」。
【平成25年 国民生活基礎調査の概況 Ⅱ 各種世帯の所得等の状況】

◆1世帯当たりの平均所得金額
03年-12年
世帯所得   579.7万円、537.2万円  ピーク94年664.2万円
高齢者世帯  290.9万円、309.1万円  ピーク98年335.5万円
児童のいる世帯702.6万円、673.2万円  ピーク96年781.6万円

◆母子世帯 243.3万円 うち73.5%が稼働所得

◆貧困率
・平成24 年の貧困線(等価可処分所得の中央値の半分)は122 万円(名目値)、
・「相対的貧困率」(貧困線に満たない世帯員の割合) 16.1%
「子どもの貧困率」(17 歳以下) 16.3%(ひとり親家庭54.6%)
~ともに85年以来の最高(ひとり親は一貫して5-6割台で推移)
・貧困線の低下の中で貧困率の上昇
  97年の貧困線149万円  貧困率14.6%、子どもの貧困率13.4%
  12年の貧困線122万円  貧困率16.1%、子どもの貧困率16.3%

・子どもの貧困率が全体の貧困率を上回る
 00年0.8 03年1.2 06年1.5 09年0.3 12年▲0.2ポイント

« 安芸市議団の実績、市財政の概要 2014.7 | Main | 知事会「少子化非常事態宣言」~亡国政治との対決がカギ »

反貧困」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 子どもの貧困率16.3% 過去最悪、全体の貧困率も上回る:

« 安芸市議団の実績、市財政の概要 2014.7 | Main | 知事会「少子化非常事態宣言」~亡国政治との対決がカギ »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ