My Photo

« 勤労世帯 5月の実質・実収入4.6ポイント減 前年比 | Main | 無限定! 武力攻撃、テロ~世界のどこで発生しても我が国に直接的な影響の可能性 »

集団的自衛権反対 可決自治体の人口 全県の68%

 高知市、南国市、安芸市、香南市、土佐市、土佐清水市、田野町、本山町、四万十町の9自治体。3月議会で「反対」の意見書が僅差で否決された須崎市、いの町で「慎重審議」を可決。
 11市のうち県都・高知市、自衛隊基地のある香南市など半数超える6市で可決したのが特徴。
その結果、可決自治体の人口は県全体の68%をしめる。(76万県民、9自治体の人口は51.6万人)
 高知市、南国市、香南市などで公明議員も賛成している。

« 勤労世帯 5月の実質・実収入4.6ポイント減 前年比 | Main | 無限定! 武力攻撃、テロ~世界のどこで発生しても我が国に直接的な影響の可能性 »

高知県政」カテゴリの記事

平和・憲法問題」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 集団的自衛権反対 可決自治体の人口 全県の68%:

« 勤労世帯 5月の実質・実収入4.6ポイント減 前年比 | Main | 無限定! 武力攻撃、テロ~世界のどこで発生しても我が国に直接的な影響の可能性 »

July 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ