My Photo

« 解釈変更での集団的自衛権行使 賛成18.8%、反対66.9%  | Main | 法人税は高い? 連結納税企業の実負担は13.3% »

「限定的」? 小さく産んで大きく育てる~派遣法の場合

 集団的自衛権は、自国が攻撃されていないのに武力行使すること。安倍首相は「限定的」というが、自民党の言う「限定的」とは、「小さく産んで大きく育てる」際の常套句。

 ソフト開発、通訳など業務の専門性・雇用管理の特殊性から直接雇用になじまないとして、職安法第44条の例外として限定的な制度として導入されたのが労働者派遣法。

 その後は、どうなったか。プチ整理

1986年施行 専門性の高い13業務に限定し導入。(3か月後16業種に拡大)-
1996年 26業種に拡大
1999 原則自由化(ポジティブリストからネガティブリストへ)
禁止は、港湾運送、建設、警備、医療、製造のみ
2004年 製造業の解禁

そして今・・・「常用雇用の代替の禁止」「臨時的・一時的業務」という根幹を骨抜きし、「生涯ハケン」の制度化をねらおうとしている。

 「限定的」というウソに騙されてはならない。

 騙されない責任が国民にはある。

« 解釈変更での集団的自衛権行使 賛成18.8%、反対66.9%  | Main | 法人税は高い? 連結納税企業の実負担は13.3% »

平和・憲法問題」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「限定的」? 小さく産んで大きく育てる~派遣法の場合:

« 解釈変更での集団的自衛権行使 賛成18.8%、反対66.9%  | Main | 法人税は高い? 連結納税企業の実負担は13.3% »

October 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ