My Photo

« 「改正」生活保護法 省令を異例の抜本修正~国民の声が動かす | Main | TPPの地ならし~命の格差もちこむ「選択療養制度」  »

鉱物性燃料輸入2010-13年度比較

 昨年度、過去最高の貿易赤字と報道されたが・・・ 財務省の貿易統計で2010年度と2013年度を比較すると…
■鉱物性燃料の輸入額は、10兆3千億円増えている
■数量では、液化天然ガス24%増だが、原油、液化石油ガスは微減、石炭は微増
■2010年度価格で計算した数量変化の影響(百万円)
 原油        -37706
 液化天然ガス   863588
 液化石炭ガス  -34457
 石炭         108474
 と、量の変化は約9千億円増であり、残りは価格高騰、円安効果の影響
(価格を押し上げているのは、量的緩和政策で膨れ上がった投機マネーである)
Image001


Data301

ちなみに・・・

【2013年度分 電力需要実績(速報)】
http://www.fepc.or.jp/library/data/demand/__icsFiles/afieldfile/2014/04/18/sokuho_FY2013.pdf
■販売電力合計(百万kWh)
2013年度 848,545 (10年度比 93.6%)
2010年度 906,418

« 「改正」生活保護法 省令を異例の抜本修正~国民の声が動かす | Main | TPPの地ならし~命の格差もちこむ「選択療養制度」  »

原発・エネルギー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93067/59506526

Listed below are links to weblogs that reference 鉱物性燃料輸入2010-13年度比較:

« 「改正」生活保護法 省令を異例の抜本修正~国民の声が動かす | Main | TPPの地ならし~命の格差もちこむ「選択療養制度」  »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ