My Photo

« 「改正」生活保護法 省令を異例の抜本修正~国民の声が動かす | Main | TPPの地ならし~命の格差もちこむ「選択療養制度」  »

鉱物性燃料輸入2010-13年度比較

 昨年度、過去最高の貿易赤字と報道されたが・・・ 財務省の貿易統計で2010年度と2013年度を比較すると…
■鉱物性燃料の輸入額は、10兆3千億円増えている
■数量では、液化天然ガス24%増だが、原油、液化石油ガスは微減、石炭は微増
■2010年度価格で計算した数量変化の影響(百万円)
 原油        -37706
 液化天然ガス   863588
 液化石炭ガス  -34457
 石炭         108474
 と、量の変化は約9千億円増であり、残りは価格高騰、円安効果の影響
(価格を押し上げているのは、量的緩和政策で膨れ上がった投機マネーである)
Image001


Data301

ちなみに・・・

【2013年度分 電力需要実績(速報)】
http://www.fepc.or.jp/library/data/demand/__icsFiles/afieldfile/2014/04/18/sokuho_FY2013.pdf
■販売電力合計(百万kWh)
2013年度 848,545 (10年度比 93.6%)
2010年度 906,418

« 「改正」生活保護法 省令を異例の抜本修正~国民の声が動かす | Main | TPPの地ならし~命の格差もちこむ「選択療養制度」  »

原発・エネルギー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鉱物性燃料輸入2010-13年度比較:

« 「改正」生活保護法 省令を異例の抜本修正~国民の声が動かす | Main | TPPの地ならし~命の格差もちこむ「選択療養制度」  »

October 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ