My Photo

« どうなる?子ども子育て新制度と保育(メモ)  | Main | 外国人の非熟練労働者受入れ拡大~人権侵害拡大の懸念 日弁連 »

実質賃金(2月速報) 前年比-1.9 8ヶ月連続減

・2014年2月速報。2010年度100として、2月は81.9ポイント、前年度比マイナス1.9ポイントで、8ヶ月連続の減。決まって支給する給与97.6ポイント、前年比マイナス1.9ポイントで、10ヶ月連続減。
・実質賃金の前年度比は、12月-1.3、1月-1.8、2月-1.9と拡大してきている。
・現金給与総額は、前年度比0.0ポイント(所定内マイナス0.3%)なので、物価上昇が、家計を苦しめていることがよくわかる。 本日からの消費税増税が追い討ちをかける。
【実質賃金指数】


« どうなる?子ども子育て新制度と保育(メモ)  | Main | 外国人の非熟練労働者受入れ拡大~人権侵害拡大の懸念 日弁連 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 実質賃金(2月速報) 前年比-1.9 8ヶ月連続減:

« どうなる?子ども子育て新制度と保育(メモ)  | Main | 外国人の非熟練労働者受入れ拡大~人権侵害拡大の懸念 日弁連 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ