My Photo

« どうなる?子ども子育て新制度と保育(メモ)  | Main | 外国人の非熟練労働者受入れ拡大~人権侵害拡大の懸念 日弁連 »

実質賃金(2月速報) 前年比-1.9 8ヶ月連続減

・2014年2月速報。2010年度100として、2月は81.9ポイント、前年度比マイナス1.9ポイントで、8ヶ月連続の減。決まって支給する給与97.6ポイント、前年比マイナス1.9ポイントで、10ヶ月連続減。
・実質賃金の前年度比は、12月-1.3、1月-1.8、2月-1.9と拡大してきている。
・現金給与総額は、前年度比0.0ポイント(所定内マイナス0.3%)なので、物価上昇が、家計を苦しめていることがよくわかる。 本日からの消費税増税が追い討ちをかける。
【実質賃金指数】


« どうなる?子ども子育て新制度と保育(メモ)  | Main | 外国人の非熟練労働者受入れ拡大~人権侵害拡大の懸念 日弁連 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93067/59392011

Listed below are links to weblogs that reference 実質賃金(2月速報) 前年比-1.9 8ヶ月連続減:

« どうなる?子ども子育て新制度と保育(メモ)  | Main | 外国人の非熟練労働者受入れ拡大~人権侵害拡大の懸念 日弁連 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ