My Photo

« 内部留保の増加は、需要不足が原因 経団連 | Main | 「扶養義務強化」は、障害者の「当たり前」の生活を奪う »

米軍、中国軍 ヘリの相互着艦など合同演習

 8月にソマリア沖のアデン湾で海賊対処合同演習、ハワイ島付近での海上捜索救援演習参加した。米国は来年のリムパックに中国の参加を要請している。
 米国の対中政策は、毎年の大規模な戦略対話会議の開催など、経済的な相互協力と軍事的均衡におかれている。かつてのような封じ込め政策ではない。合同演習の活発化はその一貫である。
  アメリカが放棄しているブッシュ時代の「対テロ戦争」にそって集団的自衛権だ、沖縄新基地建設だ、というのは、アジアの緊張を先鋭化し、米国も望まない、あまりにも愚かな主張。
  「安倍政権の安保政策『最大の弱点』は安倍氏自身」(柳澤協二氏)なる所以である。
Image
(写真 米メーソン誘導ミサイル駆逐艦のフライトデッキに、中国駆逐艦ハルビンのZ-9Cヘリコプターが着艦する模様 スターズ&ストライプス)

【米中海賊対処合同演習 アデン湾で実施 サーチナ8/26】
【US Navy seeks more cooperation with China in counter-piracy exercise】
【中国海軍の艦艇編隊がハワイで米軍との合同演習を実施へ サーチナ8/23】

【「中国包囲網」は妄想に過ぎない 田岡俊次 [軍事ジャーナリス 8/8】

【米中海賊対処合同演習 アデン湾で実施 サーチナ8/26】

 米中両海軍による海賊対処合同演習が24日から25日にかけて、ソマリア沖のアデン湾で実施された。中国国際放送局が報じた。
 同演習には中国海軍からミサイル駆逐艦「ハルビン」と総合補給艦「微山湖」が、米海軍からミサイル駆逐艦「メイソン」が参加した。
 双方は特殊部隊の相互搭乗、艦艇の合同編隊による移動、軽兵器の射撃、主砲による対海射撃、臨検とだ捕、ヘリの相互着艦と夜間における海上目標の追跡と監視、合同による商船救出など10項目の訓練を行い、双方のリーダーが交替で演習を指揮した。(編集担当:村山健二)

【中国海軍の艦艇編隊がハワイで米軍との合同演習を実施へ サーチナ8/23】

  中国海軍北海艦隊のミサイル駆逐艦「青島艦」、ミサイル護衛艦「臨沂号」と総合補給艦「洪沢湖艦」からなる艦艇編隊が20日午前、青島の某軍港を出発した。同艦艇編隊は米国、オーストラリア、ニュージーランドの3カ国を訪問する。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。
  訪問期間中、編隊は米中合同の海上捜索救援演習に参加する予定だ。演習はハワイ島付近の海域で行われ、米中の海軍は連絡隊員とオブザーバーを派遣すると見られている。編隊にはヘリコプター1機が配備されており、680名の隊員が動員され、総航程はおよそ1万6000カイリにのぼる。(編集担当:米原裕子)


« 内部留保の増加は、需要不足が原因 経団連 | Main | 「扶養義務強化」は、障害者の「当たり前」の生活を奪う »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

米軍基地」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 米軍、中国軍 ヘリの相互着艦など合同演習:

« 内部留保の増加は、需要不足が原因 経団連 | Main | 「扶養義務強化」は、障害者の「当たり前」の生活を奪う »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ