My Photo

« 待機児童と保育制度改革〜子育て支援策を問う(メモ) | Main | 非婚世帯の「みなし控除」 沖縄、保育料は約半数の自治体に拡大 »

吉良よし子さん 参院議員として高知里帰りのスケッチ

 共産党躍進のシンボル的存在の吉良よし子参院議員が帰高。父親が県会議員(元高知市議)でもあり県、高知市、そして地元議員なみの報道をしていただいた高知新聞などに挨拶という日程になりました。
 はちきん 最高得票数・得票率のツーショット

Brdvfywceaayccc


「大きな社会的変革は女性(婦人)を発酵剤にしてしか起こりえないことも知っています。社会の進歩は美しき性(醜い者たちも含めて)の社会的地位を尺度として、正確に測ることができるものなのです。」というマルクスの言葉を思い出します。

 まず12日
①高知市議団とともに高知市長と懇談。
999153_500205656737773_53362987_n


 市長は、ブラック企業問題では、「高知県の最低賃金は全国最下位。“家庭がもてない社会”はおかしい」、「憲法96条は安全装置。市議会でも庁舎の移転などは三分の二以上が必要なのだから、ましてや憲法なら当然!」と話し、問題意識を共有できました。(吉良よし子さんFB)
 高知市長は、全国国保連合会会長でもあり、ここでは「広域化は必要」と持論を展開。吉良議員は「市町村のくいりれが出来なくなり保険料が高くなる」問題があると指摘したとのこと。ちなみに高知市は、財政安定化始業の自治体が負担する二割分も地方単独事業のペナルティ分も繰り入れしてないのですがね。

②党高知県委員会に訪問
 はちきん、自由民権の土佐・・・ということを誇りにしている発言が次々と・・・ 
 県委員会、高知地区委員会のメンバーと記念写真(カメラマンは吉良パパ。事務所の四階会議室で。バックは、毎年銀杏がたくさんとれるイチョウの緑。その向こうには高知城・すべり山)。

Data240


13日
③高知県知事と懇談
560799_500624470029225_1593527056_n

 よさこい、日本一の気温、産業振興計画など話に。
 最期に、知事は「政治的立場は違うが、田舎と都会を知る人が国会にいるということは心強いです。」とエール。
 なんと、地元紙は政治部の重鎮ふくめ4名も取材に・・・ 

  党高知県委員会は、前回の知事選では、県民の立場にたった政策が主な側面であることから、候補者を立てず、個々の政策で是々非々対応をしています。産業振興計画の評価については、議会と自治体4月号「県行政における経済産業政策を考える」(金子邦彦)でも極めて高い評価をした論文がのっています。
 

④高知県革新声の定例会であいさつ
ここから浜川ゆりこさんが同行
1185122_500624506695888_1964712605_

⑤高知新聞、高知放送にあいさつ 
971421_420713308039626_197551108_n

 高知新聞の編集局長は、最新の革新懇ニュースにメッセージを寄せています。
Data241

 インタビューでは「就活と雇用問題が政治家を目指す原点」などの話。テレビ取材も入っていたので、ひっょとしたら明日のお昼のニュースで報道されるかも・・

 高知新聞で大きく報道(地元選出議員以上のあつかいです)
1098293_500624696695869_1304902072_


⑥近いうちに、県議団が上京し、県東京事務所、県人会、アンテナショップとの顔つなぎも、と考えています。

 
いくつか印象的な話

「3.11後、放射能汚染、水がない、子どもに何を食べさせたらいいのか・・・など福島事故を体験し、東京は変化した。原発ゼロ、TPP反対の行動が毎日どこかで取り組まれるような状況で、その運動の中に政治をかえないと実現できないという意識がひろがり、その人たちとの共同が勝利にむすびついた」

「あるメディアの記者から、原発、TPPといわけてもピンとこなかったが、ブラック企業の問題は身近でよくわかる、と言われた」


 ~ ゆっくり休みたいのは承知でしたが、
・私たちが「メジャー感」と表現している普通の対応(県議会第二党の議員団ですから。市長、副知事から統制お礼のメッセージもいただきました)をきちんとし、共産党への認識を広げてもらうこと。
・今度の高知県の取り組みで自民党以外のパイプを行政に認識してもらうこと(県議会は自民党多数)。
・そして一番は、吉良よし子さんの活動にとって、「ふるさと」のある強みに結び付けてほしい、

 と願ってのスケジュールとなりました。お疲れ様でした。

 出発点は、素朴に、輝いているその魅力に直接接してもらいたい、ということですが・・・


 他の県はどうしているのだろう・・ 山下よしきさんは香川、井上さとしさんは広島(妻は高知の室戸)、倉林さんは福島・・・ つながりを大事にしたいですね。

 (P.S かべちゃんGJ)
 
 

« 待機児童と保育制度改革〜子育て支援策を問う(メモ) | Main | 非婚世帯の「みなし控除」 沖縄、保育料は約半数の自治体に拡大 »

選挙・政党」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 吉良よし子さん 参院議員として高知里帰りのスケッチ:

« 待機児童と保育制度改革〜子育て支援策を問う(メモ) | Main | 非婚世帯の「みなし控除」 沖縄、保育料は約半数の自治体に拡大 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ