My Photo

« 浜川ゆりこ共産党・高知選挙区候補の訴え 7/10高知市役所前 | Main | ハマゾーちゃんが行く 絵日記 ( 市田さん街頭演説) »

消費税増税…大企業減税のため 内閣参与が本音?!

 社会保障のためではない。その本質を、内閣参与が思わず語った。「法人税率の見直しが必要になってくるので、どこかで消費税を上げなくてはいけなくなる」。客観的事実であきらかだが、大手メディアは報じない。
 実際は・・・ 
①導入以来の消費税収と法人三税の減少は、ほぼイコール。 
② 日本の税率が高いというのがまずウソ。利益のすべてにかかるわけではない。
 研究開発減税。連結納税制度、配当金不算入などで、課税ベースは、実際の利益に比べて小さい。
だから、名目40%なのに、実質16%となり、黒字の中小企業の26%よりも低い。
③97年の消費税増税では、不況になり税収は総体で14兆も落ち込んだ。
④無国籍企業と化した財界が、国民経済に寄生しているだけ。
⑤自公、民主、維新、みんな・・・すべて無国籍企業の走狗となっているだけ。
⑥その売国ぶりをごまかす為に(自らをだますことを含めて)、「右傾化」が不可欠の道具なのである。

【消費増税、将来は不可避=法人減税で必要に-浜田内閣参与 時事7/11】
【三井物産6% 日産16% トヨタ26%…法人税 大企業ほど軽い 自民、さらに「大胆減税」 庶民には消費税大増税 赤旗7/10】
【実質10数% ~なぜ大企業の法人税は中小企業より2012/10も軽いのか 2012/10】

2013071001_04_1

【消費増税、将来は不可避=法人減税で必要に-浜田内閣参与 時事7/11】


 浜田宏一内閣官房参与は11日、名古屋市で講演し、税制改革について「投資減税を含む法人税率の見直しが必要になってくるので、どこかで消費税を上げなくてはいけなくなる」と語った。浜田氏は、消費増税は時期尚早との立場を取っているが、法人減税による税収の落ち込みを補うには、将来の消費税率引き上げが不可避との認識を示したもので、安倍晋三首相に提言するという。
 浜田氏はまた、来年4月以降の消費税率引き上げに関し「政治的な判断で首相が決めるしかない」と指摘。その上で「十分に日本経済が回復していく姿が見えたとき」に引き上げを決めるべきだと述べ、具体的な条件として、有効求人倍率が1倍を超えることや、失業率が3%台に下がることを挙げた。
 日銀が景気判断を「緩やかに回復しつつある」に上方修正したことが、首相の消費増税の判断に影響するかという点には言及しなかった。

« 浜川ゆりこ共産党・高知選挙区候補の訴え 7/10高知市役所前 | Main | ハマゾーちゃんが行く 絵日記 ( 市田さん街頭演説) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 消費税増税…大企業減税のため 内閣参与が本音?!:

« 浜川ゆりこ共産党・高知選挙区候補の訴え 7/10高知市役所前 | Main | ハマゾーちゃんが行く 絵日記 ( 市田さん街頭演説) »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ