My Photo

« 【改憲】 自衛隊 軍にして命令違犯は「死刑」に 石破・自民幹事長 (動画) | Main | TPP  日本の「蒸し返し認めぬ」「交渉妥結に自信」 米通商代表 »

「憲法を変えるなどもってのほか」 宮崎駿・監督

全文がPDFでアップされてる。スタジオジブリ『熱風』7月号。
 幼少の話からはじまって、日本を見直すきっかけの話、憲法・自衛隊のの話、日本の産業構造の話へと続く。

「憲法を変えることについては、反対に決まっています。選挙をやれば得票率も投票率も低い、そういう政府がどさくさに紛れて、思いつきのような方法で憲法を変えようなんて、もってのほかです。本当にそう思います」

【憲法を変えるなどもってのほか 宮崎駿 スタジオジブリ『熱風』7月号】

【「改憲 もってのほか」 宮崎駿監督 いま声を大に 東京7/19】


「多数であれば正しいなんてことは全然思っていないけれど、変えるためにはちゃんとした論議をしなければいけない。

 それなのに今は、ちょっと本音を漏らして大騒ぎを起こすと、うやむやに誤魔化して「いや、そういう意味じゃないんだ」みたいなことを言っている。それを見るにつけ、政府のトップや政党のトップたちの歴史感覚のなさや定見のなさには、呆れるばかりです。考えの足りない人間が憲法なんかいじらないほうがいい。本当に勉強しないで、ちょこちょこっと考えて思いついたことや、耳に心地よいことしか言わない奴の話だけを聞いて方針を決めているんですから。それで国際的な舞台に出してみたら、総スカンを食って慌てて「村山談話を基本的には尊重する」みたいなことを言う、まったく。「基本的に」って何でしょうか。「おまえはそれを全否定してたんじゃないのか?」と思います。
 きっとアベノミクスも早晩ダメになりますから。」

「もちろん、憲法9条と照らし合わせると、自衛隊はいかにもおかしい。おかしいけれど、そのほうがいい。国防軍にしないほうがいい。職業軍人なんて役人の大軍で本当にくだらなくなるんだから。

 今、自衛隊があちこちの災害に出動しているのを見ると、やっぱりこれはいいものだと思います。隊員たちはよくやっていて、礼儀正しい。イラクに行かざるを得なくなっても、一発も撃たず、ひとりも殺しもせず帰って来ました。僕は立派だったと思います。湾岸戦争後にペルシャ湾に掃海艇を出さざるを得なかったけど、機雷のなさそうな海域を黙々と掃海して、小さな船です、大変だったと思いますが、静かに帰って来ました。僕はだまっていましたが、感動していました。

 もし本当に戦火が起こるようなことがあったら、ちゃんとその時に考えて、憲法条項を変えるか変えないかはわからないけれど、とにかく自衛のために活動しようということにすればいいんです。立ち上がりは絶対遅れるけれど、自分からは手を出さない、過剰に守らない。そうしないと、本当にこの国の人たちは国際政治に慣れてないからすぐ手玉に取られてしまいます。もし戦争になるとしても、そのほうがまだましだと考えます。」

 「とにかく、今までこれだけ嘘ついてきたんだから、つき続けたほうがいいと思ってます。整合性を求める人たちはそうすることで「戦前の日本は悪くなかった」と言いたいのかもしれないけれど、悪かったんですよ。それは認めなきゃダメです。慰安婦の問題も、それぞれの民族の誇りの問題だから、きちんと謝罪してちゃんと賠償すべきです。領土問題は、半分に分けるか、あるいは「両方で管理しましょう」という提案をする。この問題はどんなに揉めても、国際司法裁判所に提訴しても収まるはずがありません。
 かつて日本が膨張したように、膨張する国もあります。でも、その度に戦争をするわけにはいかない。そんなことよりも、今は、日本の産業構造を変えていこうというまじめな取り組みをすべきだと本当に思いますよ。こんな原発だらけの国で戦争なんかできっこないじゃないですか。中国が膨張しているのは中国の内発的な問題です。そして、中国内の矛盾は今や世界の矛盾ですから、ただ軍備を増強したり、国防軍にすればけりがつくなんていう問題じゃないと僕は思います。」

« 【改憲】 自衛隊 軍にして命令違犯は「死刑」に 石破・自民幹事長 (動画) | Main | TPP  日本の「蒸し返し認めぬ」「交渉妥結に自信」 米通商代表 »

平和・憲法問題」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「憲法を変えるなどもってのほか」 宮崎駿・監督:

» 宮崎駿さん [へなちょこ自然保護]
 スタジオジブリが出版する小冊子「熱風」が話題になっている.7月号の特集は「憲法改正」. http://www.ghibli.jp/shuppan/  売り切れ続出のため,pdfファイルをダウンロードできるようにしたそうです.詳しくは上記ページを見てください.  以下は「第7官界彷徨」より転載. http://plaza.rakuten.co.jp/articlenine/diary/201307190000/ (以下転載)   2013.07.19   胸を張って九条を世界に 今朝の東京新聞1面... [Read More]

« 【改憲】 自衛隊 軍にして命令違犯は「死刑」に 石破・自民幹事長 (動画) | Main | TPP  日本の「蒸し返し認めぬ」「交渉妥結に自信」 米通商代表 »

June 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ