My Photo

« オスプレイ反対  県民投票、国連演説を | Main | 「核燃料、95%リサイクル」とウソの説明、MUMO~実際1% »

オスプレイ:自民高知県議団 沖縄の声を足蹴

 オスプレイが1日、6日、安全確保策の合意を無視して県西部の四万十市を飛んだことに対する抗議決議を提出したが、四万十市選出の自民党議員は、議運で、「日米合意は可能な限り、で絶対ではない」「私も見たが不安は感じなかった」などと発言。本会議では、政府の説明そのままに安全性は確保されている、事故原因などに事実誤認があると述べ、「抑止力として必要。木を見て森を見ない議論になっている」と反対討論にたち、抗議決議と配備反対意見書の2つの決議を葬り、オール沖縄で反対している声を、事実にもとづかない、木を見て森を見てないものと切り捨てた。
なお決議には、自民とともに、公明、民主なども反対した。

①同じ日本国国民が反対の声をあげているのに、一顧だにしない。彼らの「愛国心」の程度がわかる。

②「抑止論」神話にとらわれており、歴史も国際政治も勉強していない。
【「日本防衛に沖縄不要」 米高官発言 外交文書で判明 2012/7】
【「海兵隊=抑止力」という幻想2010/5】
 安保条約のどこにも日本を守ると書いてない。ことが起こったら米国議会(交戦権は議会の権限)で審議するとして書いていない。

ダレスの発言
・「望むだけの軍隊を望む場所に臨むだけ駐留させる権利」を獲得することが「根本的な問題」(ダレス使節団来日、最初のスタップ会議 1951/1/26)
・成立した安保条約について「アメリカは日本とその周辺に陸海空軍を維持し、あるいは、日本の安全と独立を保障する、いかなる義務をおっていない」(フォーリン・アフェアーズ1952年1月号)

 米国が「国益第一」で、オフショアバランス戦略(分断統治)をとっている。
 米中関係の深化は、自民党などにとっては「不愉快な現実」なのである。

【米中関係 軍事面でも交流深化 2012/9】
【脱「属米」を考える~世論調査から 2012/5】 
 せめて孫崎享氏の著作や 豊下楢彦氏の「安保条約の成立」「集団的自衛権とは何か」などは勉強すべきである。(吉田茂がどれだ売国的行動とったかもわかる)
 
③「抑止力」の「根拠」として「領土問題」を出すが、自民党政権が、言うべきことも言わず、曖昧にしてきた結果、ということを学んでない。外交での解決策も提示できない。

④そこまで言うなら「米軍基地を高知に」と県民に問うたらどうか・・・そんな覚悟もない(当然、我々は反対運動をする。県知事も反対を表明している。何より、選挙で落選させる。)

 自民党が討論に立つようになったのは大いに歓迎している。かれらの程度がよくわかる。
 ぜひ、自民党の反対討論などは沖縄に届けたい、と思っている。 

« オスプレイ反対  県民投票、国連演説を | Main | 「核燃料、95%リサイクル」とウソの説明、MUMO~実際1% »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

高知県政」カテゴリの記事

米軍基地」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オスプレイ:自民高知県議団 沖縄の声を足蹴:

« オスプレイ反対  県民投票、国連演説を | Main | 「核燃料、95%リサイクル」とウソの説明、MUMO~実際1% »

October 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ