My Photo

« 生活保護 類型別の保護率推移 ~ 高齢者と働く貧困層の拡大 | Main | 原発は超高コスト GEトップ発言の波紋 »

「3党合意守れ」 財界いいなりの大手紙社説

 増税法案を阻止するため野党7党の不信任案提出が、自民党も「解散約束できないなら不信任提出」という流れを作り出した。その背景には、国民の声がある。
 しかし、主要紙は、消費税増税に旗振りする財界(広告主)いいなりの社説を一斉にだした。
「民主と自民―改革潰しは許されない」 朝日
「消費増税法案緊迫 合意の破棄は許されぬ」 毎日
「一体改革法案 党首会談で事態を打開せよ」 読売
「3党合意と自民党 法案成立の責任どうした」 産経
「最優先すべきは消費税増税法の成立だ」 日経

 消費税は、デフレ不況を深刻にし、中小業者の倒産をさきおこし、税収も確保できない。「一体改革」の中身は、社会保障の大はばな切り捨てであり、しかしも、財政に余裕ができるので、大型公共事業に使う、というとんでもない中身である。
問題点が次々とあきらかになり、国民の反対の声は依然多数である。
 
反対55.2%、賛成43.3%(共同)、反対49%、賛成41%(「日経」)。今国会での成立 反対57.9%、賛成36.7%(共同)、反対61%、賛成33%(「毎日」)

 野田内閣が閣議決定した「日本再生戦略」は、今年度から法人税率を4・5%引き下げた(全面実施は15年度から)にもかかわらず、15年度以降にいっそうの減税を検討。

その台本は、経団連が5月に出した提言「成長戦略の実行と財政再建の断行を求める」。、消費税19%に増、 法人税25%に減というもの。

 なお大手マスコミは、新聞は「社会の公器」だからと、軽減税率の適用を主張している。

« 生活保護 類型別の保護率推移 ~ 高齢者と働く貧困層の拡大 | Main | 原発は超高コスト GEトップ発言の波紋 »

マスコミ論」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「3党合意守れ」 財界いいなりの大手紙社説:

« 生活保護 類型別の保護率推移 ~ 高齢者と働く貧困層の拡大 | Main | 原発は超高コスト GEトップ発言の波紋 »

November 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ