My Photo

« 恣意的な「エネルギーミックス選択肢」 総合エネ調へのeシフト意見  | Main | 給食費滞納と就学援助率 »

その差6倍 もう一つの「一票の格差」

 選挙区の有権者数と議席数のアンバランスが「一票の格差」として違憲判決が出ている。
民意の反映という点では、小選挙区制による一票の格差も著しい。

 09年の選挙について
 比例代表の得票率(その比率での480議席の配分)、小選挙区含めた議席獲得率(実際の議席数)を並べると・・・
自民党 26.7(129) 24.8(119)
公明党 11.4( 55) 4.4( 21)
民主党 42.4(204) 64.2(308)
共産党  7.0( 34) 1.9( 9)
社民党  4.2( 21) 1.5( 7)
みんな  4.2( 21) 1.0( 5)

 民主党と比較すると

・公明党は、1/4以上の得票。議席は、約1/15。
・共産党は、1/6の得票で、議席は1/34。
・みんなの党は、 1/10の得票、議席は1/60

  という格差となっている。 (比例の得票も小選挙区の動向に影響されるという点をのぞいても)

 どの政党(政策、アジェンダ)を選択するがで、6倍にもおよぶ「格差」がある。

 一人一人の意思がどう反映するか ・・・そこが原点である。

« 恣意的な「エネルギーミックス選択肢」 総合エネ調へのeシフト意見  | Main | 給食費滞納と就学援助率 »

平和・憲法問題」カテゴリの記事

選挙・政党」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference その差6倍 もう一つの「一票の格差」:

« 恣意的な「エネルギーミックス選択肢」 総合エネ調へのeシフト意見  | Main | 給食費滞納と就学援助率 »

October 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ