My Photo

« 原発の公的運営? | Main | 「うっぷんばらし政治」の危険性~貧困に歯止めを »

貧困解消、格差是正こそ「一体改革」の役割

 大手メディアが、消費税増税と社会保障を切り捨てる「一体改革」を煽っている。

 たしかに、OECDのデータによれば、日本の税収は米国や韓国とともに国際的に見ると非常に低い。消費税、付加価値税などの消費課税も低いが、所得税や法人税など所得課税も極めて小さい。
 とうではあるが問題は、所得再配分機能、社会保障の還元率の低さ、勤労者の貧困化による内需低迷でる。
 いくつか数字などをひろってみた。
 「20120107.doc」をダウンロード
メディアも「貧困と格差拡大」をとりあげてきたが、どうするつもりか。 

 日本の税と社会保障の構図は・・・ 

 消費税率は低いが生活必需品などの非課税、軽減税率がないため低所得者に負担が大きい。
 所得税の負担は年収1億円をピークに下がり続ける(証券優遇税制が大きな役割)。
 所得と負担の割合で低所得者の負担が大きく貧困率が高い。

 税と社会保障による所得再配分機能は先進国最低クラス
 社会保障の還元率が極めて低い(特に雇用、家族支援の低さ)。

 企業利益、生産性に比して、勤労者の賃金は低迷し、景気低迷・税収低迷の原因となっている。

 この是正こそ、一体改革のめざす中身でなくてはならない。

« 原発の公的運営? | Main | 「うっぷんばらし政治」の危険性~貧困に歯止めを »

備忘録」カテゴリの記事

反貧困」カテゴリの記事

社会保障」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93067/53677264

Listed below are links to weblogs that reference 貧困解消、格差是正こそ「一体改革」の役割:

« 原発の公的運営? | Main | 「うっぷんばらし政治」の危険性~貧困に歯止めを »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ