My Photo

« 子どもの学習と発達の向上には質確保が不可欠 OECD | Main | 「税制改革の日本的特質」~ 軍拡と「分かち合う」路線は一体 »

「ルールがあるんです」 野田首相 09総選挙演説(動画)との落差

 09年総選挙における野田首相の演説を、ダイヤモンドオンラインの田中秀征氏のコラムがとりあげている。
 野田首相は、マニフェストについて「書いてあることをやらないで、書いてないことをやる、これっておかしいと思いませんか。ルールがあるんです」と演説しているが・・・ これを天に唾するという。
【「耳を疑う消費税増税をめぐる自己矛盾 野田首相の信頼感はユーチューブで地に堕ちた」 】
【野田総理 マニフェスト 書いてあることは命懸けで実行 09総選挙演説動画】

田中氏が紹介しているのは以下の部分。

(民主党マニフェストの)「その1丁目1番地は、税金の無駄遣いは許さないということです。天下りは許さない、渡りは許さない、それを徹底していきたいと思います」

「消費税5%分の皆さんの税金に、天下り法人がぶら下がっている。シロアリがたかっているのです」

「それなのに、シロアリを退治しないで、今度は消費税を引き上げるんですか」

「シロアリを退治して、天下り法人をなくして、天下りをなくす、そこから始めなければ、消費税を引き上げる話はおかしいんです。徹底して無駄遣いをなくしていく、それが民主党の考え方です」

 (マニフェストに)「書いてあることを命がけで実行する。書いていないことはやらない」

 というもの。動画は、文字にない“熱”を帯びた訴えとなっている。その後、この間の釈明の画像が出て、最後にまた「ルールがあるんです」という演説冒頭のフレーズが取り上げられている。

 これほど違っていて、現在の議席に正当性があるのか、というのがよくわかる構成。一般社会では「詐欺」にあたる代物。

 国会で取り上げられ、国民の知るところになれば、議論の前提が吹き飛ぶだろう。マニフェスが破綻したのだから下野することが、政治の信頼を回復するために貢献する残された唯一の方法。


ところで、創価学会の池田名誉会長が「日本は地球全体の地震の約1割が発生し、津波に何度も見舞われてきた」として、原子力発電に依存しないエネルギー政策への転換を早急に検討していくべき」だとした「平和提言」を発表するとのこと。
 なんの思惑かわからないが(国民の意識変化をとらえてのことだろう。これまでも、安保の対応などいろいろあった)、これが公明党に影響しないはずがない。突き式に小選挙区で公明の支援が不可欠な自民党にも影響する。
 

« 子どもの学習と発達の向上には質確保が不可欠 OECD | Main | 「税制改革の日本的特質」~ 軍拡と「分かち合う」路線は一体 »

選挙・政党」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93067/53827482

Listed below are links to weblogs that reference 「ルールがあるんです」 野田首相 09総選挙演説(動画)との落差:

« 子どもの学習と発達の向上には質確保が不可欠 OECD | Main | 「税制改革の日本的特質」~ 軍拡と「分かち合う」路線は一体 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ