My Photo

« 在沖海兵隊 米本土移転が合理的 米研究者論文 | Main | 障害者制度改革の現状と課題 (メモ) »

軍による「慰安所」設置の新証拠で公開質問状

 高知の民間平和団体が、中曽根元首相が海軍主計中尉として、防衛省がまとめた資料に「氣荒くなり日本人同志けんか等起る」中で「主計長の取計で土人女を集め慰安所を開設氣持の緩和に非常に効果ありたり」と記載された新証拠を発見。回顧録で「慰安所」をつくった成果を語り、批判にたいして「碁を打つような所」と弁明していたが、その「弁明」と違う資料が出てきたことにたいし、ダンマリをきめこんでいるので公開質問状をおくったとのこと。 あやまちを認めるのが「日本の美徳」と思うが・・・
【中曽根元首相 「慰安所」設置に関与 ボルネオ・バリクパパン 草の家が証拠公表 高知民報11/10】

« 在沖海兵隊 米本土移転が合理的 米研究者論文 | Main | 障害者制度改革の現状と課題 (メモ) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 軍による「慰安所」設置の新証拠で公開質問状:

« 在沖海兵隊 米本土移転が合理的 米研究者論文 | Main | 障害者制度改革の現状と課題 (メモ) »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ