My Photo

« 原発ゼロで広がる地域再生 | Main | 自民党の国会議員・県議 外国企業から献金 »

すでに脱原発依存 73%停止

 現在、発電中の原発は、54基中15基(調整運転含む)。 原発の総発電能力(4885万kW)の27%、8月末には13基、23%に。
 それで、社会・経済がまわっている、ということは、少なくとも原発を1/4にし、他は停止・廃炉に向かっても問題ないということが確認できる。 「脱原発依存」にすでに現実である。

 豪雨による水力発電の故障で東北電力が厳しい(東電から140万kW融通する計画が当初から存在している)が、全体として節電努力、火力の点検期間の調整などもあり、東電などかなり余力をもった運転となっている。

 今後のピーク時にどうなるか(気温や経済活動の具合にもよる)という議論はあるが、あと千数百万kWをどうするか、という程度。原発ゼロの現実的可能性を示している。

 ただ火力増設など化石燃料の需要拡大・高騰、貿易収支の悪化、二酸化炭素増・排出権購入費の拡大・・・ともにソブリン危機に関係する。また、最貧国での石油購入に困難をもたらし、暮らしや命に影響は、気になる。だからこそ年間何千億円もの原発関連予算を自然エネルギーに振り向けることが優先される。
 

【運転中の原発と発電能力 単位 万kW】

泊2号     57.9(8月下旬停止)
 3号 調整 91.2
柏崎刈羽5.6号110、135.6
    7号  135.6(8月下旬停止)
美浜2     50.0
大飯2     117.5
高浜2、3    82.6 87.0
島根2      82.0
伊方1.2.   56.5、56.5
玄海1、4   55.9 118.0
川内2     89.0        

計 1324.5(8月末 1131)                       

以下のところから廃炉してはどうか。
・福島第一・第二 10基、浜岡 3基と、事故など停止中 11(敦賀1含む)で、24基
・40年以上 敦賀1、(福島1、)美浜1 2基
・30-40年 16基

« 原発ゼロで広がる地域再生 | Main | 自民党の国会議員・県議 外国企業から献金 »

原発・エネルギー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93067/52415688

Listed below are links to weblogs that reference すでに脱原発依存 73%停止:

« 原発ゼロで広がる地域再生 | Main | 自民党の国会議員・県議 外国企業から献金 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ