My Photo

« 東日本大震災からの復旧・復興にむけて 自問研4/22 | Main | 内閣参与辞意声明全文 「法と正義、ヒューマニズムに則るべき」 »

高知に帰って被災地のことを語りたい

 高知から参加した青年ボランティア(娘)のインタビュー
【帰って被災地のことを語りたい】

「若い人たちがきて元気でた」――港のがれき撤去作業 

30日も前日につづき黒崎漁港の片付けへ。
「震災後はじめて海岸におりた」という年配の女性と対話になりました。「地震後、聞いたこともない音が鳴り響き、海が怖くて行きたくなかった。でも、若い人たちが来ているからと聞いてきてみた。こんなに一生懸命やってくれているのを見て、頑張らないとなと思った。若い人たちが来てくれるだけで元気が出る」と、涙ながらに語ってくれました。
 同じ場所でボランティアをしたことで、地元の人に信頼されているということを実感しています。

« 東日本大震災からの復旧・復興にむけて 自問研4/22 | Main | 内閣参与辞意声明全文 「法と正義、ヒューマニズムに則るべき」 »

南海大地震、防災」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93067/51539882

Listed below are links to weblogs that reference 高知に帰って被災地のことを語りたい:

« 東日本大震災からの復旧・復興にむけて 自問研4/22 | Main | 内閣参与辞意声明全文 「法と正義、ヒューマニズムに則るべき」 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ