My Photo

« 「新福祉国家の自治体像」  補完性原理批判とナショナル・ミニマム保障 | Main | 下水汚泥 放射能汚染の懸念 »

県都高知市で第一党に 

 10日投開票の県議選で、県都高知市で、日本共産党は3名から4名を回復。政党別では、自民党3、公明党3、民主党1、無所属4。
 全県では、定数2で、8期32年の田頭さんからの岡本かずやさんへのバトンタッチがなりました。新人の高岡と支持で現職の須崎は惜敗でした。政党別では県議会第二党です。

 ひきつつぎ、高知市議選、宿毛市議選、奈半利町議選、田野町議選、土佐町議選、黒潮町議選、大川村議選、三原村議選で後半戦をたたかいます。
 「命と暮らしを守る選挙」「地域の元気が日本の元気につながる選挙」としてたたかいます。

« 「新福祉国家の自治体像」  補完性原理批判とナショナル・ミニマム保障 | Main | 下水汚泥 放射能汚染の懸念 »

選挙・政党」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 県都高知市で第一党に :

« 「新福祉国家の自治体像」  補完性原理批判とナショナル・ミニマム保障 | Main | 下水汚泥 放射能汚染の懸念 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ