My Photo

« このままでよいか 合併特例債と下水計画   | Main | 財政危機をどうとらえるか 備忘録 »

政党助成金 請求しなければ復興財源に

 政党が320億円の税金を山分けする、その第一回目の交付日が近づいている。が、4月11日までに請求書を提出した政党に交付することになる。つまり請求しなければ、その分が復興財源となる。
 請求しない政党はないのだろうか。党内からもそんな声は出てないのだろうか。
 各党の配分額は、民主168億円、自民101億円、公明23億円・・ 詳細は下記に。
【政党交付金の交付決定 総務省4/1】

平成23年分政党交付金交付決定額

政党助成法に基づく各政党からの基準日(1月1日)現在の届出により、各政党への政党交付金の交付額について、本日下記のとおりに決定しました。
1回目の交付は、4月11日までに請求書を提出した政党に対して、4月20日に交付することとしています。

民主党     16,825,886,000円
自由民主党  10,114,685,000円
公明党     2,275,344,000円
みんなの党   1,116,303,000円
社会民主党    762,304,000円
国民新党     395,716,000円
たちあがれ日本 196,599,000円
新党改革     119,410,000円
新党日本     135,748,000円

« このままでよいか 合併特例債と下水計画   | Main | 財政危機をどうとらえるか 備忘録 »

選挙・政党」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 政党助成金 請求しなければ復興財源に:

« このままでよいか 合併特例債と下水計画   | Main | 財政危機をどうとらえるか 備忘録 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ