My Photo

« 教員の多忙化加速 9割の校長が不安 | Main | いっせい地方選の全面延期を »

地震・津波被害 救援に全力を

 言葉にならないほどの衝撃です。1人でも多くの命が救われることを祈るとともに、心からお見舞い申し上げます。
 党中央委員会の全国の党組織・党員にあてた救援支援の訴えと募金についてのお知らせを紹介します。

 昨日、県委員会で街頭募金に立ちましたが、「少しでも力になりたい」という県民の思いが伝わってきたものとなりました。

 近い将来必ず起こる南海大地震に直面する高知… 姿が重なります。まちづくり、都市政策の根本から考え直す必要を感じます。


◆東北地方太平洋沖地震による災害への救援を訴えます

2011年3月11日 日本共産党東北地方太平洋沖地震対策本部
 
11日、14時46分に発生した東北地方太平洋沖地震は、日本での観測史上最大の巨大地震とされ、地震と津波による被害は甚大なものとなっています。
 日本共産党は、痛ましい犠牲となった方々にたいし、つつしんで哀悼の意を表するとともに、被災者のみなさんに心からのお見舞いを申し上げます。
 いま、なにをおいても緊急に求められているのは、命の危険にさらされている方々、行方不明の方々の救助と捜索をおこなうこと、火災災害や、原子力災害などの危険を除去するために全力をあげることです。日本共産党は、そのために政府があらゆる手をつくすことを強く求めています。
 同時に、全国のすべての党機関、地方議員、党支部、党員のみなさんに訴えます。今回の地震・津波災害で被害を受けた方々を救援するために、物心両面であらゆる援助の活動をおこないましょう。被災地で活動する党組織と党員のみなさんは、被災者の方々の実態と要望をつかみ、その苦しみに応える活動をおこないましょう。


◆救援募金を受けつけています 3/12
 日本共産党中央委員会は、東北地方太平洋沖地震と長野県北部を震源とする地震の救援募金を受けつけています。募金の送付先は、次のとおりです。
 【郵便振替口座】
   00170-7-98422
 【口座名義】
   日本共産党中央委員会
 送金する場合は、振替用紙の通信欄に、かならず「地震救援募金」であることを明記してください。

« 教員の多忙化加速 9割の校長が不安 | Main | いっせい地方選の全面延期を »

南海大地震、防災」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93067/51105825

Listed below are links to weblogs that reference 地震・津波被害 救援に全力を:

» 暗夜の一燈 『河北新報』社説 [コミュニスタ紅星の幡多荘草紙 〜取り戻そう 共生の国・日本。〜]
 今日も、高知新聞の一面トップには『高濃度放射能漏れ 福島第一原発2号機格納器破損 4号機でも爆発音』の一号活字が・・・。毎日、新聞の一面を見ては暗澹たる心持ちとなっている昨今である。  さらに...... [Read More]

« 教員の多忙化加速 9割の校長が不安 | Main | いっせい地方選の全面延期を »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ