My Photo

« 輸出依存度は低い日本。内需拡大でデフレ克服を | Main | 基本合意を守れ! 政府案に、障害者自立支援法違憲訴訟団が声明 »

「本物」の観光を…

 本日の朝日地域面に、県が15億円を投じる「龍馬ふるさと博」について、“新味なし 集客期待薄”“旅行者、ツアー企画消極的”との記事が配信されている。
 当然だろう・・ テレビセットやプラスチック像でどうしようというのか。

 朝日の特集記事は、昨年、「龍馬伝」で沸いた内実も「旅行会社は喜色満面ではなかった」と、計画の半分した応募がなかった、企画を三ヶ月で打ち切った・・・などの言葉がならぶ。
 そして、テレビドラマの龍馬生家セットや、武位半平太中岡慎太郎のプラスチック像を、桂浜の龍馬像とならべる計画にも、歴史民族記念館長「何がしたいのか」とか、県立坂本龍馬記念館長「龍馬ファンの気持ちをまったくわかってない。あまりにも安易」とのコメントを載せている。

 龍馬と騒いでイベントを連発し、補助金の不適正処理をおこしたのが、高知市の松尾市政・・・ 

 司馬・龍馬は龍馬の実像ではないにしても、高知には、そうした幕末の動きと、それに続く、植木枝盛、中江兆民、幸徳秋水など自由民権、非戦の流れなど平和憲法につながる本物の歴史がある。
 戦争遺跡も、本土の最前線として、忘れてはならないものがある。その当時、犠牲となった朝鮮人労働者をきちんと偲んだという歴史もある。槇村浩の文学、たたかいもある。

 「龍馬伝」が、韓国、台湾で放映される・・・ビジネスチャンスと思う前に、非戦・侵略戦争反対でたたかった人士を輩出した地であることを、思い起こす必要がある。

 こういう歴史に学び、活かすことが本物ではないかと思う。また、農村民宿など、ありのままの自然を提供している友人がいる。

 高知県の県詞は「自由は土佐の山間より」・・・この重みをきちんと考えるときだと思う。ヨーロッパの都市計画は、100年単位・・・ 目先の話ではない。文化の重みとはそういうものだと思う。

« 輸出依存度は低い日本。内需拡大でデフレ克服を | Main | 基本合意を守れ! 政府案に、障害者自立支援法違憲訴訟団が声明 »

高知県政」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「本物」の観光を…:

« 輸出依存度は低い日本。内需拡大でデフレ克服を | Main | 基本合意を守れ! 政府案に、障害者自立支援法違憲訴訟団が声明 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ