My Photo

« 研究予算削減は「次世代の“人財”育成に大きなわざわい」 国立大32理学部長会議 | Main | 9割が「子どもの貧困」を問題視 SCJ調査 »

高知県市一体型図書館考/西条市立図書館・視察

Saijo_zenkei


 一体型図書館が、これからの県立図書館、進化型図書館のあり方から見て、いかにお粗末なものか-― 元鳥取県立図書館長の話を紹介させてもらった。では・・・滞在型の市町村図書館はどうあるべきか。
Saijo_eturan


 2日、県議、高知市議とともに、自動書庫を持つ西条市立図書館を見に行ったが、二階建てで、明るく開放的でゆとりある空間となっている。以下お聞きした話と、写真など・・・ 人口11万人の都市で「この図書館」・・・ 行政の姿勢の違いでしょう。

・延床面積5600平米  収蔵能力40万冊(開架20万 自動書庫20万/303㎡)、図書費年間2千万円(高知県は2千5百万円)
 西条市には他に3つ図書館が独立してあり(収蔵能力 約15万冊) 
閲覧席300、駐車場100台(3施設共有)、職員18名うち司書14名。 土地代込みで33億円
・吹き抜けのある2階建てで、自動書庫、機械室などを除けば、その全スペースが、明るく、ゆとりのある配置で、開架図書、閲覧スペース、視聴覚コーナー、学習室、研修室となっている。(フロアーの見取り図参照)
Saijo_1f

Saijo_2f_2

Saijo_kaika_fukinuke

Saijo_kaika2_2


Saijo_room_2

・子どもスペースは、親子で読み聞かせできるカーペットが敷かれたスペースがあり、大型絵本が多数揃えられている。ただ、区切られておらず、また吹きぬけ構造であるため、声が抜ける点は、欠点。
  授乳室(ママ用)1箇所、親子トイレ2箇所

Saijo_ehon


・21年6月オープン 9月末で60万人。一日1200人。3倍の利用/ 学習室は、試験期にはいっぱいになる。駐車場は、土日には不足する。
・書庫は2030年までの対応だが、市町村図書館として、現在求められる図書だけを対象にし、除籍を徹底し対応するとのこと。(必要な郷土資料、保存図書は県立が対応)

・自動書庫 20万冊。日本ファイリング製。イニシャルコスト1億5千万円、保守点検契約・年230万円
端末からの入力で約2分でバケット(数十冊?格納)がくるので、そこから出す。ICタグで、指定した本かチェックする。収納は、シリーズものは位置がきまっているが、返却はランダム(もとの場所に必要がない。本の番号管理)。
図書データを、自動書庫のデータ(4項目ぐらい)に削減するために、中継機器をいれている。このデータの接続に相当苦労したとのこと。
 ~ 100万冊対応となれば・・・ イニシャルコスト、搬出時間など・・・は? 


Saijo_jidosyoko

安くなるというが・・・ 子ども科学館でチャラ。運営費も人をふやさないという架空の話。これで地下駐車場の設置となれば・・・ かえって高いものになるだろう。そして、5階建てとかいう無粋な「箱」が中心街に建つ。
  

« 研究予算削減は「次世代の“人財”育成に大きなわざわい」 国立大32理学部長会議 | Main | 9割が「子どもの貧困」を問題視 SCJ調査 »

高知県政」カテゴリの記事

高知市政」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高知県市一体型図書館考/西条市立図書館・視察:

« 研究予算削減は「次世代の“人財”育成に大きなわざわい」 国立大32理学部長会議 | Main | 9割が「子どもの貧困」を問題視 SCJ調査 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ