My Photo

« アダム・スミスのドグマ批判 工藤晃 備忘録 | Main | ネット解禁 没に »

国民が聞く耳をもたなかった 鳩山辞任

 鳩山首相は「普天間で社民党に迷惑をかけ、政治とカネで民主党議員に迷惑をかけた」と。暮らしの問題ではいいことやったのに、国民が「耳をかしてくれなくなった」と。結局謝る相手は民主と社民の議員だけで、わかってくれない国民が悪いってことですか? ――小池晃さんのツイッターに同感。

 なにより辞任は、自公政治と同じようにアメリカと財界にものを言えなくては、政治を変えれないことを証明したわけで、個人の問題でなく、民主党の路線のゆきづまり、破綻である。
 
 政治とカネの問題も結局はうやむや、明らかにするという資料も出さずじまい。支持率低下で首のすげかえ。体質でも自公と同じ。

 「選挙目当てで首のすげかえ」と自公が批判する資格はない。

 ところで小沢氏はどうするのか。昨年も代表を辞任して代表代理、選挙対策責任者で残ったが・・・今回も実質は残ったりして…

« アダム・スミスのドグマ批判 工藤晃 備忘録 | Main | ネット解禁 没に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 国民が聞く耳をもたなかった 鳩山辞任:

« アダム・スミスのドグマ批判 工藤晃 備忘録 | Main | ネット解禁 没に »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ