My Photo

« ひろがる「学びの共同体」 きっかけは県議会質問 | Main | 税の公平性を考える 備忘録 »

日本国憲法  5/8県民のつどい

Middle_1270456804


今回は、NPT再検討会議が重なったため、高知代表団の報告も含めて8日の集会となる。
 記念講演は、石川康弘・神戸女学院大学教授による「激動の世界と日本の針路」
■5月8日(土)13時半~15時半 ■高新文化ホール7階 
■参加費500円、託児所あり
 
 石川先生は、平和論、憲法9条にもとづく経済論、マルクス主義とジェンダー論とか、刺激的な研究テーマが多い。ぜひご参加を!

ところで最近はあまり触れられないが5月3日は、憲法とともに地方自治法が施行された日でもある。

 行政学の権威である辻清明氏は『日本の地方自治』の中で以下のように指摘している。

「憲法と同日に,あたかも双生児であるかのごとく,この世に生れ出た法律は,地方自治法ただひとつ‥‥。したがって,日本国憲法の原理が衰退することは,同時にわが国における地方自治の衰運を意味し,地方自治の本旨の歪曲と縮少は,とりも直さず憲法の原理に対する侵犯と見てよい」

 ナショナルミニマムを保障する責任を後退させる「地域主権」論は、憲法25条に風穴をあけ、人権保障の原理に対する侵犯である。


« ひろがる「学びの共同体」 きっかけは県議会質問 | Main | 税の公平性を考える 備忘録 »

平和・憲法問題」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本国憲法  5/8県民のつどい:

« ひろがる「学びの共同体」 きっかけは県議会質問 | Main | 税の公平性を考える 備忘録 »

October 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ