My Photo

« 民栄えて、大企業も栄える政策へ | Main | ジェンダー平等と経済学 備忘録 »

桂浜・龍馬像は不法占有・・この際、住民にしては?  

 高知市の外部監査で、あの桂浜公園の龍馬像が所有者が不明で不法占有状態になっている、ということを紹介したが・・・
市の包括外部監査 「節約」がテーマ 行政論では、そうだろうが・・・ 「坂本龍馬(像)は誰の所有でもない」というのは、「らしく」て良いのではないか。

 現住所「桂浜公園」という住民票を発行して、歴史・文化的な決着をつけたらどうか、と思う。「住民であり、所有物ではありません」と・・ 高知らしと思うが・・・

 建立も、何回かの修復も、市民、県民を中心にした寄付で行っており、「不法だ」と文句を言われてるわけがないので・・・

  その住民票も・・・観光資源になるかも・・・  

   「行政的」な決着は面白くないな、というシャレのような話。でも、友人の某市議がよく言う「まちづくりのインテリジェンス」の問題かも・・・

 

« 民栄えて、大企業も栄える政策へ | Main | ジェンダー平等と経済学 備忘録 »

高知市政」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 桂浜・龍馬像は不法占有・・この際、住民にしては?  :

« 民栄えて、大企業も栄える政策へ | Main | ジェンダー平等と経済学 備忘録 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ