My Photo

« 九条「改正」は約3割 改憲賛成減少 読売調査 | Main | 森林・林業再生シンポ 報告集 »

「住宅リフォーム助成」広がる 秋田県が実施 

 深刻な不況のもとで、広範囲な需要をよびおこす住宅リフォーム支援が広がっている。実施自治体は昨年5月時点で19都道府県の83自治体に広がり、今年1月、県段階で秋田県が初めて実施を表明した。
【住宅リフォーム実施自治体09年5月11 「全国商工新聞」調査】
★住宅リフォーム緊急支援事業★ ~住宅のリフォームを支援します!!~ 秋田県

 住宅リフォームへの助成制度は、いち早く有名になったのは明石市の取り組みで、助成予算の20倍の経済効果と言われた。長浜市では、奨励金を商品券で給付し、100倍の効果と報告されている。

日本共産党と緑心会・県議団の質問にも、土木部長は「地域経済の振興について有効」と認めているが、耐震・バリアフリー改修支援というこれまでの施策の継続にとどまった。

◆09年9月県議会で日本共産党と緑心会の質問
・「住宅リフォーム助成制度」を新設してはいかがでしょうか。たとえば滋賀県長浜市が実施している住宅リフォーム奨励制度は、50万円以上の改修工事費の10%、限度額10万円までを奨励金として商品券で給付するもので、中小零細建設業の振興とあわせて、2次的効果として地域における商業振興を図ろうとするものです。03―04年の2年間で交付金額は3130万円、総工事費が13億4千万円、経済波及効果は38億円と、100倍以上の経済効果をもたらしています」

・土木部長は「平成15年住宅・土地統計調査によりますと、県内で持ち家世帯の約11%にあたる23500世帯が5年間にリフォームを行い、その平均工事額は約380万円となってございます。そのため、ご指摘のとおり、住宅リフォームを促進することは、建設業のみならず、地域経済の振興に有効であると考えております。
 これらの観点も踏まえ、県においては現在、住宅耐震改修、高齢者や障害者の居住する住宅の改造などの、住宅リフォームに対して助成を行っております。
 財政支援を行うにあたっては、効果的・効率的に行う必要があることから、今後も県民の安全・安心や高齢社会への対応といった、政策目的に沿った住宅リフォームに対して、重点的に支援を継続していきたいと考えております。」

 しかし、県の重点施策が「産業振興」であることを考えれば、十分「政策的」であるし、耐震・バリアフリー改修の規格にあわない工事への支援(一部屋だけの耐震工事とか、将来を見据えたバリアフリー化などなど)・・・にも対応できることとなる。

 秋田県知事は、1月18日の記者会見で「横手市さんが一部、住宅のリフォームへの支援をやって、非常に効果があったということがあります。最近は、新築というよりもリフォームがかなり広まってきていますので、そういうものの弾みになればということです。少額ですけれども、一つのきっかけとして、しかも、県内に本店を置く事業所に限ったものということで、経済対策と、もう一つは住まいづくり、少しでも住み良い環境をつくるための2つを狙って、今般初めて住宅リフォームの緊急支援事業ということで補助制度を設けました。」と説明している。

 同事業は、住宅リフォーム工事費の10%(上限20万円)を助成するもので、工事費50万円以上で県内に本店を置く建設業者等の施工が対象。7千戸を予定し、年間予算は12億6千万円となっている。

 今や、車や電気製品の購入にも、経済対策、エコの名目で税金が投入されている。

 「住」は、すべての生活の舞台、他の権利実現のための基盤ともなる大切な権利で、「居住の権利」は基本的人権の1つである。1996年、第2回国際連合居住会議で「イスタンブール宣言」として、日本も含む満場一致の採択によって再確認されている。
 そこへの支援は、十分、公的な意味合いを持つ。

 以下は、秋田県の「住宅リフォーム緊急支援事業」対象工事の項目である。

○が対象となる工事
1○ 屋根の葺替・塗装、外壁の張替・塗装など
2 ○ 部屋の新設・間仕切りの変更
3 ○ 壁紙や床の張替などの内装工事
4 ○ 耐震補強・改修工事
5 ○ 窓・ガラスの取付・交換(断熱改修など)
6 ○ 室内の建具等の交換
7 ○ 外壁、屋根、天井の断熱化工事
8 ○バリアフリー改修(手すりの設置、段差解消、廊下幅の拡張など)
9 ○ 風呂、台所、トイレ等の水回り改修工事
10 ○ バルコニーや雪止めの設置
11 ○ 畳の取替え(表替え含む)
12 ○ 車庫・物置の設置及び増改築(別棟の場合も含む) ※住宅用に限る
13 ○ 下水道への接続工事
14 × 家庭用電化製品などの購入(設置・取付け) 購入が主であるため対象外
15 △ 室内カーテンの取付・取替(カーテンレールの取付含む) ※増改築や内装工事等と一体であれば可
16 × 電話やインターネットの配線工事リフォーム工事ではないため対象外
17 × 造園、門扉、ブロック塀等の外構工事住宅ではないので対象外
18 △ 住宅の解体工事のみ(全部・一部) ※増改築・リフォーム工事が伴えば可
19 ○ 住宅用太陽光発電システムの設置
20 ○ 給湯設備機器の設置
21 × 公共工事の施行に伴う補償費の対象となる工事
22 ○ その他、知事が認める工事

« 九条「改正」は約3割 改憲賛成減少 読売調査 | Main | 森林・林業再生シンポ 報告集 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

地方自治」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「住宅リフォーム助成」広がる 秋田県が実施 :

« 九条「改正」は約3割 改憲賛成減少 読売調査 | Main | 森林・林業再生シンポ 報告集 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ