My Photo

« 来春から「18歳からの資本論」講座 | Main | 県議会 義務教育の国庫負担拡充の意見書可決 »

計算が合わない収支不足額  高知市

 岡崎市長は、住民説明会で、今後5年間で300億円の収支不足が生じ、「どうしてもカバーできない分63-70億円の市民負担をお願いしたい」と説明してきた。この間の想定外の財源確保にかかわらず、11日の答弁でまだ13億円収支不足と答えているが、どうしても計算があわない。

①清掃工場談合和解金    24億円
②駅前市有地売却益      8億円
③医療センター繰出金減   16億円
④容リ法による交付金    0.8億円
⑤扶助費の交付税乖離是正 13億円
 ここまでで約62億円

また、6月議会での迫議員への答弁で  
・国の臨時交付金での改善  4億円
・土地開発公社の特例債での改善 4-5億円
 と言っているので、

 それも入れると約70-71億円となる。

しかも⑤は、単年度のことでなく、今後ずっと続く話で、この基準財政需要額の是正が、来年以降、実額としてどう反映するかは不透明な部分があるが、話半分でも、4年間で20数億円となる。

 どう考えても、「どうしてもカバー」出来ない分は克服できだはずである。よって増税もゴミ有料化の財政面の根拠はなくなったはずである。

 だのに13億円の不足・・・どんな上手な「計算」をしたのか、納得できる説明をしてもらいたい。

« 来春から「18歳からの資本論」講座 | Main | 県議会 義務教育の国庫負担拡充の意見書可決 »

高知市政」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93067/47018146

Listed below are links to weblogs that reference 計算が合わない収支不足額  高知市:

« 来春から「18歳からの資本論」講座 | Main | 県議会 義務教育の国庫負担拡充の意見書可決 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ