My Photo

« 施設入所の子調査  貧困の拡大を反映 | Main | 財政再建に逆行 水道包括委託 »

アンテナショップ予算 議会の自殺行為

 県の産業振興計画の目玉のアンテナショップ・・・理念はさんざん聞いたが、何一つ具体化的なものはない。運営する財団法人設立の予算8千万余が出ているが、民間団体はどこも手をあげてないし・・ 赤字の場合のリスク分担などなにも決まってない。しかも、設立すれば運営には議会のチェックが入らない。
 つまり「白紙委任せよ」というもので、この予算に賛成するのは、アンテナショップの是非以前の問題。議会の自殺行為である。

  得意の「PDCAサイクル」のPが、極めて漠然としていては、議論のしようもない。

 医療PFIにかかわって、みんな以前から反対しているような顔で議論しているが、よくわからず「賛成」「推進」してきたことを何一つ教訓にしていない。こんな姿勢で、議会基本条例をつくろうという気がしれない。

さて、昨日の地元紙夕刊の話題「お上の経済」は正論。
 商品開発機構の乱暴な解散~「経営感覚では理解しにくい行政の論理」。「お金のにおいがしない」「計画を計画どおり進める『お上の論理』」というリスクを負うものと負わないものとの意識の差・・・

 県の説明を聞いても何もわからない・・・ 「銀座に高知県という看板が立つことに意味がある」「他の店にない高知らしさを出す。おもてなしの心、県産材の使用、高知の自然を映し出す大型スクリーン」・・・

 こんなものに何億円(場所も、規模も決まってない)もつぎ込もうとしている。

 地産外商も大事だが、地域内再投資の仕掛け、循環型地域経済にもっと目をむけたらどうかと思う。 

« 施設入所の子調査  貧困の拡大を反映 | Main | 財政再建に逆行 水道包括委託 »

高知県政」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アンテナショップ予算 議会の自殺行為:

« 施設入所の子調査  貧困の拡大を反映 | Main | 財政再建に逆行 水道包括委託 »

June 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ