My Photo

« 「三位一体改革で地方財源は増加」と財政審 | Main | “野党偽装” »

“合併返上したい”の声 春野での市政報告会

 昨日、春野で、日本共産党高知市議団の市政報告会があった。住民負担なしの財政再建プラン案などの説明がメインだが・・・50名余が参加し、「いまから合併を返上できないか」「合併に反対し、肩身の狭い思いをさせられたが、今は、推進派の人は何も言えなくなっている」など合併にまつわる不満や思いが次々と出たそうだ。

 私も、03年あたりから、合併推進派のデマ宣伝に対し、実態を知らせるビラ作成などで関わってきたが・・・そのいつくかをあらためて見てみた。

03年2月には・・・
合併すれば特例債の120億円すべて春野町で、しかも何にでも使えるような「宣伝」に対し、
「まぼろしの数字で、大事な選択をゆがめるのは感心しません」という見出しのビラ。
 「200302.pdf」をダウンロード

03年10月には・・
 合併しないと、春野町が破たんするという「宣伝」に対し
「財政問題から市町村合併を考えると…財政危機の高知市との合併が、賢明な選択でしょうか?」と見出しのビラ。
“ 春野町 財政がやっていけない? それは毎年5%ずつ交付税が減っていくと勝手に仮定しているからです。この通りなら先に高知市が破綻します。
 しかも、現状は、交付税は減っていません。”と解説、
「200310.pdf」をダウンロード

06年8月 住民アンケートを前に・・・
「いよいよ市町合併も大詰め… ご存知ですか? 財政危機の高知市
  H12→H18 悪化する高知市、さらに健全化が進む春野町」の見出しのビラ
 財政状況の推移を示し、合併すれば、春野町の公共料金、公民館運動への支援、一次産業予算の比率などで後退する危険性をしめした。
「200607.pdf」をダウンロード

 どちらの主張が正論であったかは言うまでもない。
 推進してきた前町長(現市議)は「だまされた」といっているようであるが、上記のように私らは情報は提供している。「だまされた」という話自体が住民をあざむく言動ではないか。無責任極まる。
 
 合併返上について言えば、分離ができないわけではない。市議会で手続きし、県議会で承認されたら、合併と同じように分離も可能である。
 それまでのあいだというか・・・ 春野住民の連続する負担増を回避するために、大型事業・同和優先の市政とたたかってきた立場から、負担増なしの財政再建の方向を市議団は提示している。

 さて、推進した会派、新風クラブ、公明党、市民クラブ、自民党・・は、会派としての見解をだすなり、市民の前に出て語ることが、政治家として最低限の責任だろう。

« 「三位一体改革で地方財源は増加」と財政審 | Main | “野党偽装” »

高知市政」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference “合併返上したい”の声 春野での市政報告会:

« 「三位一体改革で地方財源は増加」と財政審 | Main | “野党偽装” »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ