My Photo

« 連帯と共同こそ人間本来の生き方 三上満さん講演 | Main | 市条例~知らされる権利 »

高知県青年実態ファイル 2弾

Seimen032
 三年前、300名の青年から聞き取り調査した実態ファイル。その第二段の中間発表が、昨日の三上満さんの講演に先立って行われた。
 「生の声」は、行政もマスコミも、相手が警戒して、なかなか聞き出せないとのことで、貴重な資料です。

Seimen033
Seimen034

【アンケート】
・70人 男20人 女50人
・平均年齢 25歳
・正規56%、非正規36%、その他8%
・住まい 親と同居54%、独立37% 寮など6%
・労働時間 8.3時間/日
不規則な残業などは含まれてない
・平均休日 7.7日/月
全体の29%が「休日出勤がある」
・職場の不満
将来不安43%、低賃金29%、残業代未払い29%、長時間労働15%
・平均年収
全体215万円(正規263万円、非正規182万円)

・3年前からの変化
 社会状況 悪くなった74%、変化なし19%、良くなった1%
 将来への不安 増えた64% 変化なし26% 減った6%
 良い変化 就職できた。結婚した
 悪い変化 休みがなくなった。収入が安定しない、給与減少

【シールアンケート】
・派遣切りの原因 
 派遣を望んだその人のせい   12票
 雇い止めした企業のせい    10票
 簡単に解雇できる法律のせい 10票
・解決方法
 その人が正規の仕事をさがす  6票
 企業が派遣でなく正規で雇う 18票
 派遣切りできない法律を作る  8票

【自己責任論の影響について】
 対話の中で「自己責任」論が自分を追い詰め、まわりを責めさせていることが見えてきた。
 「自分は使えないから(契約)をきられた。あんまり人のせいにしたくない。使えないなら切ってもらってかまわない」(23歳、女性、臨時雇用)
「派遣は切られるのが前提だから、派遣切りにあってもそれを選んだ人自身の責任。派遣を選ばず、資格を取ったり生気の仕事を探したらよい」(19歳、男性、休職中)

« 連帯と共同こそ人間本来の生き方 三上満さん講演 | Main | 市条例~知らされる権利 »

反貧困」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高知県青年実態ファイル 2弾:

« 連帯と共同こそ人間本来の生き方 三上満さん講演 | Main | 市条例~知らされる権利 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ