My Photo

« 「秋田を見習え」 その光と影 | Main | 非正規失業 19万人 厚労省 »

労働者の権利学習推進 厚労省

 学力調査の結果で右往左往しているが、生きていくすべである労働者に権利については、まったくと言っていいほど教えられてない。これまでも県議会などで、幾度となく取り上げてきたが・・・ 労働政策研究・研修機構にこんなコラムが載っていた。
「労働教育の復活」
 政府も検討しているというので、ちょっと驚いた。
今後の労働関係法制度をめぐる教育の在り方に関する研究会報告書/厚生労働省

 かなりの分量の報告のようで、概要をぺらぺらとして見てないので、中身の詳しい評価は言えないが、少なくとも、こうしたことが議題になるというのも、支配基盤の安定には、それなりのことはしないと・・・ 各地でユニオンが活躍しすぎる、という本能的な反応なんではないか、と思う。
 全国でのたたかいがなければ、課題にならなかっただろう。

「労働教育の復活」  さる2月27日、厚生労働省は「今後の労働関係法制度をめぐる教育のあり方に関する研究会」(座長:佐藤博樹東大教授)の報告を公表した。労働者自身が自らの権利を守っていく必要性が高まっているにもかかわらず、必要なものに必要な知識が十分に行き渡っていないという現状認識から、学校、職場、地域や家庭などが連携して取り組んでいくことを求めている。  この問題意識は、近年国民生活審議会や経済財政諮問会議労働市場改革専門調査会など、政府の各機関がそろって指摘してきたことでもある。その背景には、組合組織率の低下や非正規労働者の増加など労使関係の個別化が進む中で、さまざまな労働問題も労働者個人が対応しなければならなくなってきているにもかかわらず、そのための基盤整備が進んでいないことがある。  実は、本研究会は筆者がJILPTに来る直前に大臣官房付としてその立ち上げに関わったものであり、その後も全会議を傍聴させていただいた。地域で労働法教育に取り組むNPOや、行政の労働相談窓口の方々、そしてとりわけ高校の現場でアルバイターでもある生徒たちに労働法を伝えようとしている先生方からのヒアリングは大変興味深いものであり、是非厚生労働省のHPに掲載されている議事録を見ていただきたいと思う。また、学生・生徒や社会人を対象にした労働法知識の理解状況の調査結果もHP上に公開されている。 こうした動きは日本だけのものではない。日本同様に労使関係の個別化が進んでいるイギリスでも、労働党政権のスローガンである「職場の公正(Fairnessatwork)」政策の一環として個別紛争処理のあり方についての検討が進められる中で、職場の権利に対する労働者の知識の度合いが調査されている。  労働法に関する教育という点でいえば、実は終戦直後から半世紀前まで「労働教育」という言葉が存在した。労政局に労働教育課があり、使用者や労働者に対する労働法制や労使関係に関する教育活動が推進されたのである。地方でも様々な取り組みが行われた。その後、労使関係が安定化するとともに労働教育は行政課題から次第に薄れていき、1950年代末には労働教育課が廃止され、代わって設立された日本労働協会(JILPTの前身)が引き継いだが、現在は東京労働大学というきわめて高度な講座に特化している。 その一方で、パートやフリーターなど非正規労働者が激増し、労働者自身が自分の権利が侵害されていてもそのことに気がつかないという状況が拡大してきた。彼らに必要なのは労働法学や労働経済学のアカデミックな議論ではなく、もっとずっと基礎的な知識であろう。皮肉なことに、かつての大衆レベルの労働教育が再び必要とされる時代に戻ってきたということかも知れない。

« 「秋田を見習え」 その光と影 | Main | 非正規失業 19万人 厚労省 »

雇用・労働」カテゴリの記事

Comments

「労働教育の復活」を読み、時遅しと思いつつ、いや、学ぶことについて早い遅いでなく、大事なのはその気持。これからの労働環境はどうなるのか、予測できないからこそ、非正規労働者の激増やその後の解雇を再び繰り返さないように、労働者自らの学習が必要だと思う。
 私の職場では臨時嘱託職員組合が発足して5年、その活動は思うほどの成果はないが、ここで組合がなかったらどうなっていたか?と思ったことは何回もある。
職場でやっと組合の話や労働条件が話し合えるようになってきた。前を向き後ろを振り返り、よそ見もしながらの地道な活動にも意味はある。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93067/44513311

Listed below are links to weblogs that reference 労働者の権利学習推進 厚労省:

« 「秋田を見習え」 その光と影 | Main | 非正規失業 19万人 厚労省 »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ