My Photo

« 政党CMの心配よりも障害者支援を | Main | 08年市民アンケート 暮らし悪くなった85%  »

人間らしい労働を 青年4600人が結集

Cimg071511
 5日、派遣労働の解消など深刻な青年の雇用実態の改善をもとめ、青年大集会があり、全国から4600名があつまった。
全国青年大集会:派遣の若者ら4600人…雇用の現状訴え 毎日
 首都圏青年ユニオンや大学自治会などが主催。「もやい」の湯浅誠さんの報告、リレートークに雨宮処凛さんがエールを送りに登場。
 日本共産党の志位委員長があいさつ。「違法行為を勇気をもって告発した若者が、逆に職を奪われることが絶対あってはならない」と企業の横暴の告発など4点の問題提起をした。
  集会では報告された「日雇い派遣実態調査・特徴とまとめ」

 調査報告では、「時給平均は917円、日給平均で7357円」「交通費は全額支給は約3分の1にとどまり、全額未支給が3割を超えている」「40度を超える室内での作業から冷蔵庫への移動などで体調を悪くする人が続出した」「明日の予定も決まらず、その先の見通しももてないという声が多数よせられた」などの聞き取り調査の結果を発表している。
 報告の項目は・・
1. 低賃金、払われない交通費が、ギリギリの生活においこんでいる2.〝モノ扱い〟――人間性をふみにじる働かせ方
3.明日の予定をたてられず、自分の将来も見通せない-とし、部分的な手直しではなく抜本改正を、と訴えている。

 以下は、めずらしくこの手の集会を報じた毎日の記事

【全国青年大集会:派遣の若者ら4600人…雇用の現状訴え 毎日】  非正規雇用が増える中、生活に困窮する若者が増えている現状を知ってもらおうと、「全国青年大集会」が5日、東京都新宿区の明治公園で開かれた。派遣労働で働く若者らが加入する「首都圏青年ユニオン」などの労働組合や大学自治会などが主催。若者約4600人(主催者発表)が参加し、「若者にまともに生活できる仕事を」と訴えた。  集会では、日雇い派遣で働く千葉県の前田奈津恵さん(26)が、夜中まで翌日の仕事の紹介がなかったり、休憩時間なしで働かされる現状を報告。「若者の貧困と雇用破壊は選挙の大きな争点。人間らしく働きたいと声を上げよう」とのアピールを採択した。参加者は渋谷駅までデモ行進し、若者雇用の現状をアピールした。

« 政党CMの心配よりも障害者支援を | Main | 08年市民アンケート 暮らし悪くなった85%  »

雇用・労働」カテゴリの記事

Comments

はじめまして
企業経営の調整弁にされてしまっている非正規雇用、派遣労働の問題に一石を投じる歌を派遣労働者 叉葉賢(またはけん)氏が youtube に発表しています。

http://jp.youtube.com/watch?v=v0siyuT_0as

ただただ泣けてきます。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人間らしい労働を 青年4600人が結集:

« 政党CMの心配よりも障害者支援を | Main | 08年市民アンケート 暮らし悪くなった85%  »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ