My Photo

« 自己責任によるウオール街の救済 ムーア監督の提案  | Main | 「脱法行為」の研究 »

私たちの「自己責任」 青年集会・湯浅氏の訴え

20081010185304
http://jp.youtube.com/watch?v=00yiezXbbAE  全国青年大集合の映像の最後に、「もやい」の湯浅誠さんが静かに熱く訴えていた。
 
 難波の火災でなくなった15人の被害者、加害者への思いからはじまり、こんな社会を続けるのか、やめるのかと話は続いた。その中で、喧伝される「自己責任論」に対して、「私たちの自己責任」を展開した。
「貧困は自己責任ではない。じゃぁ私たちに責任はないか。責任はある・・・  労働基準法を守らせる責任! 生活保護法を守らせる責任! 社会保障を充実させる責任! 労働の崩壊を歯止めさせ責任、憲法を守り守らせる責任!そういう責任こそ負っている」 

 これは憲法の精神を体現した発言。近代立憲主義は、権力の横暴をしばるものとして憲法をつくった。憲法に、「国民の義務がほとんど書いてない」というのは歴史を知らないものの俗論だ。

 湯浅氏の前にでた青年が、とつとつと「私たちにできることをやる。それはつながることだ」と語っていたことが強く印象に残った。
 ・・・マルクスは「万国の労働者団結せよ」と言ったが・・ その現代訳だ、と思い、聴いた。
 
 ちなみに、この集会では、朝日新聞内の偽装請負を告発する若い女性の発言がある。朝日は、これまでこの手の集会を報道していたが、今回はいっさい無視した。
 それがマスコミである。

 Ph2
 この青年集会の模様、これに続く、10月19の反貧困ネットの「世直し一揆」集会のことなどを雨宮処凛さんが「マガジン9」に書いている
  個室ビデオ店放火事件と「世直しイッキ!大集会」の巻

« 自己責任によるウオール街の救済 ムーア監督の提案  | Main | 「脱法行為」の研究 »

雇用・労働」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 私たちの「自己責任」 青年集会・湯浅氏の訴え:

« 自己責任によるウオール街の救済 ムーア監督の提案  | Main | 「脱法行為」の研究 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ