My Photo

« 恩を仇で返す 大銀行のモラル | Main | マルチ商法問題 民主幹部、野田聖子大臣も・・・   »

「学校行事への協力」は可能か? 給食民間委託

 高知市が学校給食の民間委託について募集の内容・仕様書を発表した。「業務の独立性」が担保され、「直接指揮命令ができない」というのが「請合」の条件だ。仕様書に書かれた「学校行事等への参加・協力」が可能か?
①受託者は、学校が行う残食調査、嗜好調査、アンケートに協力し、毎日の業務に役立てること。
②受託者は、学校に設置される給食運営委員会〔仮称〕に参加し、本委託業務の円滑な運営に努めること。
③学校が栄養教諭等の教育実習等を受け入れる場合は、協力すること。
④受託者は、学校で行われる「食に関する指導」の取り組みや、遠足、運動会、給食試食会、バザー等の行事に協力すること。

問題点
① 「協力」という表現。業務としての契約なのかどうか、極めてあいまい。ボランティアを強制する内容ともとれるし、事故の責任とか、なにも明示されていない。
しかし、これらの行事に参加する労働者は、事実上、業務命令であるにちがいない。
② 年間の勤務日数もなければ、具体的な仕事の中身がない。責任分担、リスク分担もしめされてない
③ そもそも教育実習の受け入れ(教育行為)とか、遠足など室外活動は、チームプレーとしての仕事、つまり直接指揮命令をなくしては実施は不可能と思われる。
④ 調理については「偽装請負」を「さける」ために、仕様書で細かな規定をしている。だったら学校行事の参加 
など「参加・協力」する「業務」についても、きちんとした仕様書が必要である。
⑤ 給食運営委員会の参加・・・ 主に下記のような内容が審議される。その内容は業者の「営利」に直接結びつくことである。例えば、入札の審査会に、建設業者が入っているようなものではないか。 
PFIで示されたように「公」と「民」とは目的が違い、協働する立場にはない。 

 ・A市 第2条 運営委員会は、次に掲げる事項について審議し、又は必要な調査研究を行う。
(1) 学校給食費に関すること。
(2) 学校給食の年間事業計画に関すること。
(3) 給食用物資納入業者の指定に関すること。
(4) 児童生徒の給食摂取状況に関すること。
(5) その他運営に必要な事項

・B町 運営委員会は、次の事項について審議する。
(1) 給食の予算、決算、実施計画に関すること。
(2) 給食費の額、徴収方法に関すること。
(3) 給食用物資、資材の確保に関すること。
(4) 業務委託等給食業務に関する重要事項
(5) その他必要な事項

« 恩を仇で返す 大銀行のモラル | Main | マルチ商法問題 民主幹部、野田聖子大臣も・・・   »

高知市政」カテゴリの記事

雇用・労働」カテゴリの記事

公務の民営化」カテゴリの記事

行政改革」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「学校行事への協力」は可能か? 給食民間委託:

« 恩を仇で返す 大銀行のモラル | Main | マルチ商法問題 民主幹部、野田聖子大臣も・・・   »

July 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ