My Photo

« 汚染米問題 党首選より国会集中審議を | Main | リーマン・ショック »

心を殺される兵士たち

080914_a
  14日、「心の傷 兵士はどう戦わされてきたか」NHKスペシャルが放送されていた。来週は、「心の傷 ママはイラクに行った」。躊躇なく殺人をするために人間性を破壊される兵士。殺されず側も心が殺されていく・・・
【心の傷 兵士はどう戦わされてきたか NHKスペシャル】
【心の傷 ママはイラクに行った】
 他国を侵略する国家の内側で、社会が破壊されていっている。 エンゲルスの「一民族は、他民族を抑圧する時、同時に、自由でありえない」を思い出す。
 米軍と自衛隊の一体化、イラクに賛成した米軍の指導による都市型戦闘訓練・・・・他人事ではない。
  自民党総裁選の最中だが、誰もイラク戦争支持がまちがっていたと言わない。インド洋の給油活動継続を言っている。

 各種のルポが示しているように、兵士の多くは貧困層だ。女性兵士もシングルマザーが多い・・・ 平和(憲法9条)を守ろうと思えば、暮らし(25条)を守らないといけないと改めて思う。
 

【心の傷 兵士はどう戦わされてきたか NHKスペシャル】
泥沼化する米軍のイラク駐留。激しい戦闘ストレスから前線を離脱する兵士が続出し、帰還兵たちはPTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症している。米軍は、最新の医学知識を総動員し、兵士の心のケアに追われている。戦場の兵士を襲う「殺される恐怖」と「人を殺す恐怖」。極限状況における人間心理を、国家はあらゆる角度から研究し、人間を戦闘マシンに近づける方法を模索してきた。初めて大量の市民が戦場に動員された第一次世界大戦では、精神に障害を負う兵士が続出。医師たちは電気ショックを与えるなどして戦場に送り返す「実験」を行った。また、第二次大戦で「敵に発砲できない兵士」が広範に存在することをつきとめた米軍は戦後、訓練法の改善を重ねることで、条件反射的に発砲できる兵士たちを作り出す。しかし、彼らが従軍したベトナム戦争では、日常生活に復帰できないPTSD患者が大量発生した。
兵士を戦場で戦わせるために、人類は何をしてきたのか。番組では、20世紀の戦争史をひもときながら、「兵士の心が壊れる」というもうひとつの悲劇を描く。

【心の傷 ママはイラクに行った】 7年前の同時多発テロを機に始まったアメリカの“テロとの戦い”。  アメリカ軍はイラクなどに、総兵力のおよそ11%にあたる19万人の女性兵士を送り込んできた。その3分の1は子供を持つ母親兵士だ。女性兵士に直接、戦闘を行う任務は許されていないが、イラクではどこからが前線なのかが曖昧で、しばしば銃撃戦に巻き込まれるのが現実だ。子どもに銃を向け、殺害することさえある。  これまでにない状況を経験し、その後、故郷に帰還した母親兵士に今、深刻な問題が生じている。戦場で負った心の傷が原因で「以前のように子どもを愛することができない」、「子どもを愛おしく思う心さえなくした」という母親が増えているのだ。マーシーさん(26)は12歳のイラク人少年に突然、背後から銃撃され、撃ち殺した経験からPTSD(心的外傷後ストレス障害)になった。症状は息子を出産した後、悪化した。自分の息子の顔がイラク人少年の顔に重なってしまうのだという。育児が出来なくなり、いまは入院治療を続けている。  イラク人の復興を支えたいと行ったイラクで見た厳しい現実。番組は、家族との葛藤に苦しむ元母親兵士の姿を通して、多くの女性が“前線”で闘うという、これまでにないアメリカの戦争の闇を描く。

« 汚染米問題 党首選より国会集中審議を | Main | リーマン・ショック »

平和・憲法問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93067/42486662

Listed below are links to weblogs that reference 心を殺される兵士たち:

» 【社会】在日米軍施設ホワイトビーチ内の土地を一坪反戦地主が取得、土地返還を求める [【究極の宗教】Physical Mankindism【PM】 by Humitaka Holii (堀井文隆)]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221312452/ [Read More]

« 汚染米問題 党首選より国会集中審議を | Main | リーマン・ショック »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ