My Photo

« 「構造改革」12兆7千億円の国民負担増 | Main | 政調費の透明化と政党助成金 »

新老人保険制度を提案 保団連

東洋経済オンラインが「後期高齢者医療制度--医師のサボタージュが続発、神通力失った診療報酬誘」を配信している。
 根底にあるのは現場の政府への強い不信だ。例えば介護療養病床をつくれ、と言っておいて設備投資をさせ、手のひらを返して廃止を突きつけた。「二階に上げられ階段を外され、火を放たれた」と表現する医療関係者も存在する。
 そんな中、全国保険医団体連合会があたらしい老人医療制度を提案した。
「後期高齢者医療制度廃止後の老人保健制度についての提言」
 特徴点については
「後期医療」廃止し、新たな老人保健制度を(医療介護CBニュース)
が配信している。
 次期、国会では衆議院にかかった廃止法案の議論がなされる。民主党もボイコットはやめるようだから、今度はしっかり論議しなくてはならない。

« 「構造改革」12兆7千億円の国民負担増 | Main | 政調費の透明化と政党助成金 »

社会保障」カテゴリの記事

医療・介護」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新老人保険制度を提案 保団連:

« 「構造改革」12兆7千億円の国民負担増 | Main | 政調費の透明化と政党助成金 »

June 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ